知ればできる!読みやすいブログにする11のテクニック

本を読む女性

読みやすいブログにする為には視覚的な技術と文章的な技術が必要となる。そのテクニックはネットで調べりゃ山ほど出てくるんだけど、今回は特に重要な項目をまとめてみたよ。

読まれるブログを目指すなら、知っておきたい小技や知識が盛りだくさん。一度に全て取り入れるのは難しいし混乱するから、少しずつ実践すると良いよ。

 

視覚的に読みやすいブログ

視覚的に読みやすくする技術は文章的な技術よりも簡単に実践できる。しかも効果が高いとなれば、取り入れない理由は無いよね。つい見てしまう記事ってのは視覚的要素が重要だから、是非とも試してみてね。

画像を使う

うん…、ごめん。そんなの分かってるよね。でもこれは本当に重要だから言わせてね。

アイキャッチや画像解説、挿し絵的な画像ってのは、読み手の目を引けるし、文章を読んでる人の小休止にもなる。文章を読むのは労力が大きいけど「見る」のは楽だからね。

ばんばん画像を使って、読んでもらうブログより、見てもらうブログにするのも最後まで読んでもらいやすいかな。

※画像を多用した参考サイト

LIG株式会社 LIG の、おもしろカテゴリーでは
マンガ風に記事を書いてる事が多く、ネタも笑える。
…と言うか、マンガのセリフの引用も多い。
LIG (リグ)

 

また画像を使用する場合は、容量を圧縮してアップロードするとサイトも重くならないよ。

※画像圧縮ツールと WP プラグイン

jpeg mini画像を劣化させずに容量だけを圧縮。
jpeg ファイルに対応していて
無料でも使えるブロガー必須ツール。
jpeg mini

image optimizerこちらは Word Press の画像圧縮プラグイン。
jpeg mini とは圧縮方法が異なるので
併用すると更に容量が軽くなるよ。
EWWW Image Optimizer

 

もくじ、見出しを入れる

<h2>タグや<h3>タグって使っているかな?

これは見出しを入れる時のタグで、SEO 的にも効果があるんだけど、見出しを見れば、一目で何について書いてあるか分かるから視覚的に読みやすくなると言える。

また段落ごとに分かれるので、目次が挿入されるテンプレートやプラグインを使えば、記事の始めの方で、どんな事が書かれてあるかも把握しやすいね。

目次をクリックすれば、ページ内で移動もできるから便利。

※目次が表示できるテンプレートとプラグイン

customtemplateFC2 ブログのテンプレート。
以前、僕が利用していたので紹介してみます。
目次の他にも、多くの機能が付いているから
初心者には使いづらいかも。
custom template

table of contents plus目次を挿入できる Word Press のプラグイン。
このブログでも使用しているから
目次をクリックして試してみてね。
table of contents plus

 

リンクにサムネイル画像を使う

リンクを挿入する場合、リンク先の画面をサムネイル表示していると、移動先の雰囲気が伝わるから、見ている人にとっては親切だね。

手順としては…

  1. リンク先のスクリーンショットを撮る
  2. トリミングやサイズ変更などの画像加工を行う
  3. (画像の容量を圧縮する)
  4. アップロードして記事に貼りつけ
  5. リンクを埋め込む

…と、かなり面倒だけど、ひと手間かけて訪問者のユーザビリティを向上させるのは大事だよね。

※リンク先の画面キャプチャを手軽に挿入できる WP プラグイン

browser shots自動でリンク先のキャプチャ画像を生成するプラグイン。
WP 投稿画面をビジュアルにして、カメラのアイコンから
画像サイズとリンクを入力するだけ。
Browser Shots

BM Shotsこちらは下記のコードを埋め込むだけ。
[text][browsershot url="リンク先のURL" width="画像サイズ(300とか)"][/text]
これでリンクにサムネイル画像を付けられるよ。
BM Shots

 

文字のフォントを読みやすくする

ウェブサイトでは、基本的に文章を読んでもらうんだから、文章に使われる文字のフォント(字体)を読みやすいものにすると良い。読みやすくて人気なフォントは、やっぱりメイリオだね。

フォントを変更するには、CSS を修正しないといけないから、PC 初心者には難しいかもしれないけど、是非とも挑戦してほしい。

※フォントについての参考サイト

伝わるデザインフォントの選び方やオススメのフォントまで
詳しく書かれているよ。
書体一つ考えるのも凄く奥が深いね。
書体の使い方

ゼロからはじめるWordPressWordPress でのフォントの変更方法が書いてある。
使っているテンプレートで変更場所も変わるんだけど
その探し方も載ってるよ。
WordPressのフォントを変更して、見映えをよくする。

 

文章のまとまりと適度な改行

まったく改行の無い文章や、やたら改行の多い文章も視覚的に嫌われる。改行の目安としては、多くても1ブロック4、5行くらいに抑えたいね。

それに読み手のリズムも改行に関係するから、自分で読み返してテンポが悪いと感じるなら改行の使い方を考えるのもアリかもね。

 

文字の装飾は控えめに

文字色太文字文字サイズ…。読ませたい部分を強調させるはずが、逆に読みづらくさせてない?

明るい色は読みづらいし青い文字はリンクと間違えてしまうし、下線を引いたり太文字にしたり強調方法を多用してもうざったい。

一つの記事で伝えるべき重要な部分なんて、せいぜい2、3カ所くらいだし、文字の装飾は本当に大事な部分だけに使うと良いね。…と言うかこの項目本当に見にくいな。

 

文章的に読みやすいブログ

文書作成

文章力を上げたい。ライティングスキルを上げたい。アフィリエイターなら一度はそう思うはず。

ブログを書き続けてりゃ文章力なんてのは嫌でもついて来るってのも分かるけど、要点を意識して書くのとそうでない文章の差は大きなものになるだろう。

また読み手のスタンスも、本を読むように腰をすえている訳ではなく、興味が無けりゃさっさと次に移るってな場合が多いよね。

他に移動されないような読まれる文章を書くにはどんな所に注意すれば良いのかな?

 

文章は簡潔に

一つの記事で、言いたい事の骨組みができたら肉付けをしていくんだけど、余計な文章が必ず入ってくる。

例えば、何度も同じ事を説明するくどい言い回しであったり、言いたい事の本筋からズレてしまって、関係の無い文章を書いていたり…。

長い文章は読む気も失せるし、読み手に少しでもストレスを与えてしまうとページをすぐに閉じられてしまう。だからこそネットでの文章は、簡潔に書くのが良いとされている。

 

アンチクライマックス法、PREP法

アンチクライマックス法とは、結論を先に提示する方法。これもすぐにページを閉じられないようにするネット文章ならではのテクニックだね。

「これは○○です」と、結論を先に提示する事で、読み手の興味を引き、何の情報が書いてあるかハッキリさせる。相手が話を聞く気の無いテレアポや営業で使われるテクニックで、文章術では PREP 法と呼ばれるんだ。

  1. POINT (導入結論)
  2. REASON (理由)
  3. EXAMPLE (具体例)
  4. POINT (最終結論)

この頭文字を取って PREP だね。論理的、合理的な印象も与えられて読みやすいと言える。

※文章関連の参考サイト

bizyou分かりやすく、相手にストレスを与えない文章術
について書かれている。
シンプルで読みやすいデザインのサイト。
わかりやすい文章の10大原則

earth in usブログの直帰率を改善する為に
文章で意識した点がまとめられている。
「シンプルな文章の書き方」 ― 読まれなかった文章をカイゼンしてわかったこと

#RyoAnnaBlog5000以上のはてなブックマーク数を誇る
文章を書く時に注意したい点をまとめた記事。
要点は抑えていると思う。
読みやすい文章を書くための技法

鹿田尚樹の「読むが価値」明快な文章の書き方を紹介している。
他とは少し違うアプローチをしている部分もある。

【文章力】簡単だけど誰も教えてくれない、明快な文章を書くための6つのヒント

 

話しかけるように書く

読み手をおいてけぼりにするような自己完結な文章ってのも読んでいて疲れるし、ページも閉じられやすい。

「○○です」「○○ます」と、単調な文章よりも「○○ではないでしょうか?」「○○ですよね?」と、問いかけをするのも、読み手を引きこむ手段になる。僕はそう感じるけど、君はどう?

 

国語のお勉強

接続語や句読点の使い方など、小学校で勉強した国語の基本が曖昧だと読み手に不快感を与えてしまう。

改めて勉強してみると、そう言えばこんな印象受けるな…。なんて発見が見つかるかも?

※文章の基本が分かる参考サイト

がんばれ凡人!文章を書く時の基本。
「」内には句点を打たない、主語と述語は近くに置くなど
30個のポイントを分かりやすくまとめているよ。
よい文章の書き方

 

難しい漢字を使わない

漢字の読み方が難しくて、何を伝えたいのか分からない…、なんて事になればもったいないよね。何より読み手にストレスを与えてしまう事がよろしくない。

読みにくい漢字、非常用漢字などは、できるだけ使わないよう心がけるのが無難だね。

 

まとめ

読みやすいウェブサイトで素敵だなと感じるのは、才能ではなく、そういうテクニックを使っているから。

知っているだけで、意外と簡単に読みやすいサイトにできるから、要点を押さえて少しずつ実践していくと良いよ。初めは他の見やすいサイトの真似をするってのも良いね。

 

サブコンテンツ
オンラインカジノの始め方

コメントを残す

このページの先頭へ