タイトル選びの決定版!用途別キーワードツールまとめ

カギ

ブログタイトルや記事タイトルに含めるキーワード。このキーワードを何にするかで検索結果に大きな影響を与えるので慎重に決めないといけない。

そこで役立つのがキーワードツールなんだけど、キーワードツールにも種類があって、目的も用途も変わってくる。

今回は用途別に使えるキーワードツールを幾つか紹介してみよう。

複合キーワードを調べられる、キーワードサジェストツール

検索エンジンを使うとき、ほとんどの場合2つ以上のキーワードを組み合わせて検索するよね。

メインキーワードの他にも、複合キーワードもSEOの重要なポイントだから、検索予測に表示される複合キーワードを知れべられると便利。

キーワードサジェスト.comGoogle、Yahoo、bing、Baido、NAVER、Yahooオークション、楽天、amazonの検索予測を一気に表示してくれるスグレモノ。

キーワードサジェスト.com

goodkeywordYahoo、Google、bing、NAVER、Yahooショッピング、楽天、amazon、Wikipedia、YouTubeなど様々な検索予測を調べられる。

goodkeyword

 

特定期間内の検索数を調べられる、検索ボリュームチェックツール

狙っているキーワードは、どのくらい検索されているのか。例えば1ヶ月で何回検索されているかなどの検索数は必ず調べておきたい。

数が大きければライバルも多いだろうし、少なすぎれば需要も少ないキーワードだと言える。因みに検索ボリュームはおおよその数値と考えるのが無難。

Google AdWords  キーワード プランナー御存知Googleのキーワードプランナー。
元々はAdWordsの課金単価を調べるツールなんだけど
検索ボリュームを調べる為だけに使っている人も多い。

Google AdWords キーワード プランナー

aramakijake.jpGoogleとYahooの検索ボリュームを
調べられるツール。
登録なしで気軽に使える。

aramakijake.jp

キーワードウォッチャー無料プランは1ヶ月に20回の検索が可能。
調べたい年と月が選べて、詳細な数字が表示される。
無料のユーザー登録が必要。

キーワードウォッチャー

 

流行廃れを見極める、検索トレンドチェックツール

検索されるキーワードは、時期によって偏りがある。こたつやクーラーなど四季で検索数が違ったり、流行廃れで昔より検索数が伸びてたり減っていたり…。

キーワード選びには、検索数の伸びも考慮すると良いね。

Google トレンドGoogle トレンドでは
急上昇キーワードのチェックや
人気度の動向をグラフで調べられる。

Google トレンド

 

狙ったキーワードで上位表示できる?SEO難易度チェックツール

狙ったキーワードで果たして上位表示できるのか。複合キーワード込みで、SEO難易度を調べてどの組み合わせが良いかチェックしてみよう。

rishirikonbu.jp検索難易度を数値と色で表示してくれるツール。
何となくの目安にできて、使い勝手も良い。
登録なしで気軽に使える。

rishirikonbu.jp

 

ライバルの力を知る、総合SEO診断ツール

狙ったキーワードで検索の上位に表示されるサイトは外部リンクがどれだけあるのか、どんなキーワードを重視しているのかなど、競合サイトをリサーチするのもキーワード選定に関わる。

SEOチェキmetaタグ、<h1>キーワード、被リンク、
インデックス数、ドメインの登録年月日などなど
入力したURLのサイトが丸裸に…。

SEOチェキ

フェレットプラス競合サイト比較ツールの他にも
様々なツールが無料登録だけで使える。
機能が多いから詳細はサイトをチェック!

フェレットプラス

itomakihitode.jp検索順位、title、metaタグや
内外部リンク状況など、基本的なSEO診断ができる。
検索上位10サイトと比較できるのも良いね。

itomakihitode.jp

hanasakigani.jpこちらはシンプルに被リンクを調べるツール。
リンク先のページランクなども分かるから
詳しく調べたいなら要チェック!

hanasakigani.jp

 

キーワードを別の角度から探す、関連語抽出ツール

どうもキーワードがしっくりと来ない、モヤモヤとしている。そんな時は、思い切ってキーワードを変更してみよう。

コトバ探しに役立つエッセンスを抽出してヒントを見つけるのも、また新しいキーワードが発見できるかも。

keygram「コトバを見つける」と言うテーマのツール。
複合キーワードの他、関係の深いコトバや連想語など
様々な角度からキーワードにアプローチを掛けられる。

keygram

renso入力したキーワードに関連の深い単語や
ブログの同一文脈で一緒に語られる言葉を提示。
Googleトレンドも合わせて表示する。

連想キーワード検索 renso

 

目を引くタイトルを作ってみる、ホッテントリメーカー

検索上位を狙うタイトルキーワードと言うよりも、ユーザーが食いつきそうな記事タイトルってのも時には必要。

バズらせたり、ホッテントリに入りそうなキーワードってどんな感じ?

ホッテントリメーカーついつい見てしまう様な記事タイトルを作れるツール。
何処かで見た事がある様なタイトルになるから
そのまま使うのは考えものだけど。

ホッテントリメーカー

 

類語を調べる、類語辞典

キーワード選定より、記事を書いている時に使う事が多いんだけど、入力した単語の別の言い回しを調べる時に使えるツール。

シソーラス様々な同義語や同意語の日本語表現を約40万語を収録。
名詞や形容詞、感嘆符など、品詞の区別にとらわれず
類語を紹介。

類語辞典 シソーラス

 

まとめ

キーワード選定は、ブログタイトルや記事タイトルで使うツールも変わるけど、検索する人の気持ちを考えるのも大切。

キーワードを決めたら、それについてのコンテンツをしっかりと作り込まないといけない事も忘れないでね。

 

サブコンテンツ
オンラインカジノの始め方

コメントを残す

このページの先頭へ