アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと8個

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと4

マジメな記事を書くのはダルいので、今回は趣向を変えてお嫁さんに怒られない方法…もとい、うまくやっていく秘訣をまとめてみました。

この記事は、僕が家庭をギスギスさせてまで検証(?)してきた内容なので、これからアフィリエイトを始める旦那さん or 主婦の方は、是非参考にしてみてください。

もう、ホント…よろしくお願いしますよ…。

成果を出せないうちは発言権は無いと思え!

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと5

アフィリエイトは参入してすぐに稼げるようなビジネスではありません。

もちろん稼ぐための実践はしていきますが、初心者のうちは「失敗→失敗に気づく→やり直し」を繰り返して稼ぐ力をつけていくのが普通なので、始めは結局、勉強期間になっちゃうんですよね。

家族の時間を削っているのに稼げないと、お嫁さんは「テメ、ナニヤッテンダヨ」と言ってきます。(うちのお嫁さんは口にはしていませんが、そう思っていたそうです)

なのでアフィリエイトを始めようと考えている方は、稼ぐ前に実力をつける期間…、ユーキャンで資格を取るような勉強期間があることを必ずパートナーに伝え、了承をもらってからアフィリエイトを開始しましょう。

 

家庭のルールは決めておくべし

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと7

各ご家庭で生活リズムは異なると思いますが、アフィリエイトを始めることで膨大な時間を作業につぎ込むかたちになります。

…となると、お嫁さんの負担は大きくなります。うちは当時共働きだったので、家事や子育てを分担してやらないと大変なのに、僕はPCにかじりついてしまったんですよね。

そりゃ喧嘩になりますよ。でも先ほどお伝えしたように、僕もアフィリエイトに参入してすぐは稼げてなかったので、勉強期間の学生に発言権はありませんでした。

「アフィリエイトという夢は一緒に見るけど、今いる家庭のことにも目を向けてください」お嫁さんはそう言いつつ目に涙をうかべていました。

…ああ、俺はなんてバカだったんだ。誰か俺を殴ってくれ!ムチでアザができるくらい叩いてくれ!ロープで縛って逆さ吊りにしてロウソクを垂らしてくれ!

んぎもぢいぃ〜!

…なんて趣味はないですが、アフィリエイトで時間を大量に割くからには家庭内のルールは決めておくべきです。もう、ホント勘弁してください女王様。

 

本業に支障をきたすな

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと4

毎晩徹夜でアフィリエイトをして、仕事に遅刻してしまった…。なんて失敗もあるあるネタでしょうか?僕も1度だけそれが原因で遅刻してしまいました。

お嫁さんからは、サザエさんばりの「あきれた」というお言葉を頂き、お叱りをうけました。

「今、私達の生活を支えているのは、あなたの仕事でありアフィリエイトではない」

…はい、ごもっともでございます。アフィリエイトで稼ぐには、副業という感覚を捨て、本気で取り組まないといけない。しかし、やるべきことをおろそかにするのはいかがなものかと。精進いたします。ごめんなさい。

 

スケジュールの確認はきっちりとする

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと1

今週は飲み会も多くて、作業ができなかったな。作業目標を達成させるために土日はアフィリエイトがんばるぞ!…と思っていたら2日とも家族の予定が入っていて結局できませんでした。なんてこともよくありますね。

自分の作業スケジュールは完璧でも、家族のスケジュールを忘れてると「あんたはアフィリエイトの方が大事なんでしょ!ぷんすか」となってしまうので、スケジュール管理はアフィリエイトと家族の両方をしっかり組むようにしましょう。

 

家族サービスは必ずやれ!

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと3

スケジュール管理の続きになりますが、今日はアフィリエイト作業をするはずだったのに、家族サービスか…となると、家族の時間に身が入りません。

早く帰って作業したい。なんて思っていると「子どものこと見らんと何ボケーっとしとるんやワレェ」と言われること請け合いです。

土日のどちらか、月に何回かは家族サービスの日を決めておくことや、1日作業する日をパートナーと話し合い決めておきましょう。もちろんスケジュール管理しとかなあかんでワレェ。

 

タヌキの皮算用はダメ!ゼッタイ!

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと8

半年後には月30万稼ぐぞ!とか、1年後には月100万だ!とかの目標を決める人は多いと思います。

でもそれってただの理想であり、収入が発生していない状態、アクセスも集められていない状態では、現実的な目標ってのは立てられないんですよね。

例えば、今月は500PVで3,000円稼げたから、3ヶ月後は5,000PVにして3万円稼ぐのが目標だってのならわかる。

大げさに書かれた情報商材のキャッチコピーを鵜呑みにして、半年後には月30万稼いでいるから…なんてお嫁さんに言ってると「で、半年経ったけど報酬はいくらになったの?」と、なじられるのでとても危険です。

あの時の自分を殴りたいよねホント。

 

収入と支出の計算はしておく

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと6

僕の家はお小遣い制なんですが、アフィリエイトに関する投資には寛大で、奨学金をいただいておりました(嫁に)。

アフィリエイトで収入が入れば必ず返すのが条件で、サーバーやドメイン、有料サービスに情報商材へお金を投資しました。

そのうち徐々に報酬も増え、今までの投資金を返済しているのですが、全額返済したはずの今でもお金を返しています(嫁に)。

そのお金を何につかっているのか、僕は知る由もないですが、僕のお小遣いは今だに増えることはありません。ご利用は計画的に。

 

夜のアレはちゃんとやれ!

アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと2

アレってのはSEXだよ(直球)

アフィリエイトってのは仕事から帰ってきて、夜中にやってることが多いからね。そりゃもともと夜中にやってたアレの回数も減りますよ。

夫婦によってペースもありますが、大事な行為ですからね。そっちの配慮もお忘れなく。

…僕は何を言ってるんだ?

 

あとがき

記事を書く前は「アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと10個」だったけど、何か変なことを言いだしたから8個で打ち切りとなり、タイトルも「アフィリエイターが嫁に怒られないようにすべきこと8個」になりました。

自営業となるアフィリエイトでは家族の理解も必要ですね。特にパートナーとの話し合いは大事です。

稼げないうちはホント暗闇の中にいる感じなので、夫婦で協力して(理解し合って)頑張っていきましょう。

サブコンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ