アフィリエイト初心者のブログがアクセスを集められない理由

頭を抱える女性

アフィリエイトなど、インターネット広告を扱う仕事をしている人は「ブログのアクセスアップをしたい!」と、誰もが思うでしょう。

アクセス=お客様の数だから、もちろん多いに越したことはないんだけど、アクセスアップを単なる作業で済ませられると考えてはいませんか?

特にアフィリエイト初心者は効率良く稼ぎたいって人が多いから、単純作業で効果のないアクセスアップに走りがちで、なぜアクセスが集まらないか理解できない状況におちいりやすいんですよね。

まずは落ち着いて、お客様(アクセス)について考えてみましょう。

アクセスとはお客様である

見出しの通りですが、アクセスとはお客様にあたります。そして君は個人事業主だから会社やお店といった立場になります。

お客様は、良質なサービス、良質な品、価格に対して良いと感じるお店に集まります。なぜならそこに、そのお店の価値があるからです。

では君のお店はどうでしょう?

  • 看板(ブログ、記事タイトル)は見えやすいですか?
  • 商品(コンテンツ)は良質ですか?
  • 掃除(ユーザビリティ)は行き届いていますか?

特にコンテンツは重要です。例えば、お店はボロボロでも美味い飯(コンテンツ)を提供するお店は人気があったりもしますよね。

君のブログにお客様が集まらないのは、1記事に30分程度しか手間をかけていない手抜きコンテンツのせいじゃないのかな?

人は価値あるものに惹かれます。商品(記事)に何の価値も感じられない店に、お客様(アクセス)は集まらないよ。

 

集客で必要な価値とは

集客

さて、アクセスアップはコンテンツの価値が大きく影響するということが分かりました。では、価値のある記事とはどんなものなのか考えてみましょう。

役立つ情報

検索エンジンは、主に「調べるとき」に使われます。

より詳しく濃い情報や、まだ知っている人の少ない最新情報ってのは、人の役に立つので価値があります。これは分かりやすいですね。

人の役に立つ情報を発信するには、題材にすることに対して詳しくないと記事は書けません。

そのために調査や体験をしたり、普段からアンテナを張っておく必要があります。

キーワードに合った正確な情報

人はタイトルを見て、自分が探している情報の有無を判断します。

なので、タイトルに書かれてあることは、記事内容と合っていることが大前提です。

これには文章を構成するスキル、キーワードやタイトルを上手く決めるスキルが必要で、繰り返しブログを書いていくうちに身についていきます。

楽しい情報

価値のあるコンテンツは、役に立つ記事だけではありません。

例えば、オリジナルのマンガを載せているブログや、旅ブログで各地の写真を載せている「楽しめる記事」ってのも価値があります。

ネットビジネスがしたいんだから外に出るのは嫌だとか、絵が下手だから無理とか言っている時点で、人が楽しめる情報は発信できません。アイディアをひねり出す力も必要ですね。

コミュニティ性のあるサイト

これは記事と言うかサイトですね。訪問者も一緒に参加できるブログってのも価値があります。

例えばコメントがたくさん書かれてあるブログや、掲示板を設置していて同じ話題で盛り上がれるブログは活気があって良いですね。

このようなブログにするには、もちろん共通の話題で盛り上がれるだけの専門的な知識や、地道なコメント回りも必要でしょう。

何より、ブログの題材にしていることへの愛情、好き度が高くないと無理ですね。

 

まとめ

以上、価値のあるブログの作り方でした。

お気づきかと思いますが、価値のある記事を書くには、少なからず「努力」が必要なんですよね。

ブログのアクセスアップをしたいのであれば、価値を提供しないといけない。価値を提供するには努力をしないといけない。単純作業でアクセスアップなんてできないんですよ。

これはもちろん人のパクリでは意味がありません。自分にしか出せない情報だからこそ価値は生まれます。

君の魅力を最大限に出した、価値のあるブログを作りたいなら努力をしてください。それができないならアクセスアップは不可能です。

因みにこの記事は4時間ほどかけて書きました。時間をかければ良いという訳ではありませんが、文章力のない自分だからこそ、時間をかけて読みやすいように努力しているつもりです。

 

サブコンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ