情報商材アフィリエイト

「情報商材を利用して稼ぐ」というのは2つの意味があります。1つは情報商材で「学習」してスキルを身につけ、物販アフィリエイトや Adsence で稼ぐという意味。もう1つは情報商材を「商品」として取り扱う情報商材アフィリエイトです。

まだアフィリエイトで稼いだことのない初心者にとって情報商材アフィリエイトは難しいジャンルなのでおすすめはしませんが、日記を書いていく程度ならスキルを上げながらその商品(教材)を売るという意味で元もとれて一石二鳥と言えます。

これから情報商材で稼ぎ方を学ばれる方は、このページで1つの「やり方」をお伝えするので、情報商材アフィリエイトも並行してやってみませんか?

りょうへい流情報商材アフィリエイトの概要

  1. 【Step1】サテライトサイトとブログ仲間をつくる

    ブックマークやコメントの連携が取りやすいはてなブログで「アフィリエイトに関して今日知ったこと」の日記を書きます。このブログはメインサイトにリンクを送り、SEO パワーとアクセスを流すサテライトサイトとなります。

    また、ブックマークをはじめ、コメント、リンクなど「自分がされて嬉しいこと」をガンガン人にしてあげてブログ仲間を増やすのも重要な作業です。

    ブログの被リンク効果が高まり、ブックマークし合える仲間が増えていけば、検索エンジン経由のアクセスも多少は出てくるので「こんな感じで記事を書けば良い」という感覚も養われます。

  2. 【Step2】ワードプレス(WP)で自分のサイトを作る

    稼げてない時期からお金を使いたくない気持ちはわかりますが、アフィリエイトはお金をかけないとなかなか前に進めません。

    WP なら設置もそこまで難しくはありませんし、月に何百円くらいの経費なのでアフィリエイトをするメインサイトはサーバーとドメインを取得して運営しましょう。

    新規ドメインはエイジングフィルターがかかるので、Step1 の段階でドメイン契約しておくことをお勧めします。

  3. 【Step3】メインサイト構築

    このメインサイトで情報商材アフィリエイトをします。「売れた」という実績はなくとも「アクセスアップした」という実績と経験があるので、それをウリにして商品(情報商材)を紹介してみましょう。最初は無料商材から紹介してみるのも良いですね。

    ちなみにここではてなブログからメインサイトへリンクを送ります。メインサイトにもブックマークしてくれる仲間がいればベストです。

【Step1】サテライトサイトとブログ仲間をつくる

はてなブログ×はてなブックマーク

  • ブログに慣れる(文章力アップ)
  • 学んだことを記事にするので復習できる
  • ブックマーク、リンク、コメントをしてくれる仲間をつくる
  • ブログへアクセスされることで、経験値や実績がつく
  • メインサイトにアクセスと SEO パワーを流すサテライトサイトとなる
  • ここでは絶対にアフィリエイトしない
  • 毎日書くので力を入れすぎない(質より量の精神)
  • 教材や人のブログをよく読むことがメイン。記事:ブックマーク・コメント・リンクの力の入れ方は「3:7」くらい

はてなブログを開設する

ブックマークとの連携を取りやすいはてなブログを開設しましょう。開設方法やアカウント作成に必要なフリーメールの取得方法がわからない場合はググッてください。(アフィリエイターは自分で調べることも大切です)

このブログは売ることが目的ではなく、メインサイトへアクセスと SEO パワーを流すための「アフィリエイト日記」を書きます。

関連性の高い記事からリンクされたサイトは検索エンジンからの評価が上がり、上位表示に有利となります。

教材を読んでわかったことや検索してみてわかったこと等をネタにして簡単なレポート記事を書いてみましょう。ブログタイトルや記事タイトル、記事の文字数は自由です。知識があればこだわっても良いですし、無ければ自分が楽しめる範囲で書くと良いです。

注意することは、概要にも書きましたが絶対にアフィリエイトしないこと。はてなブログでは人に売るのではなく、人を引き寄せ仲間をつくることが目的なので「何コイツ?結局売りつけようとしてるのか?」と思われたら意味がありません。

リンクを貼る

アフィリエイト初心者は SEO を深く知らないので、なかなか検索エンジンからのアクセスは見込めません。なので、人にされて嬉しいことをガンガンやって多くの人に「何だコイツ?めっちゃ良い奴じゃん!」と思われることが大事です。

されて嬉しいことの1つ目は、被リンクです。他人の評価をわざわざ上げたくないとは思いますが、関連性の高いリンクを貼ることで、こちらのブログの評価も上がります。

調べて役立った記事(はてなブログ以外でもOK)があれば、自分の記事からリンクを送りましょう。相手がリンクを返してくれる可能性は少ないですが、トラックバック(通知)を表示してくれるサイトであればこちらの被リンクにもなります。

ひと昔前にはトラックバックスパムというものがありましたが、それはジャンル関係なく見境いなしでリンクを貼りまくる行為なので、役立った記事の紹介程度なら問題ありません。

ただし何度も言いますが「積極的に相手と関わってブログで繋がること」が目的です。10本リンクを貼って反応があるのは1人だと思って行動しましょう。

コメントを書く

されて嬉しいことの2つ目はコメントです。アフィリエイトや SEO 関連のブログへコメントをして、他のブログ運営者との繋がりを持ちましょう。

コメントは相手のブログ内で返してくれることが多いですが、仲良くなれば自分のブログへもコメントしにきてくれるようになります。

コメントも一応被リンク効果がありますが、ここでも大切なのは「繋がり」です。相手の記事の内容にも触れていないコメントは承認すらされないので、記事をよく読んでからコメントしましょう。

はてなブックマークをする

されて嬉しいことの最後は、はてなブックマークです。はてなブックマークは、被リンク効果はもちろん、一定数のブックマークを獲得すれば、はてブサイトの新着に載り一気にアクセスが増えます。

すべてまとめると、役立ったサイトは記事で紹介し、リンクを貼り、コメントを書き、はてなブックマークをする。という感じです。

自分がされて嬉しいことを他人に与え続けていくと、少しずつ「お返し」してくれるようになります。自分のブログにもリンク、コメント、はてブがたくさんつくようになれば準備完了です。

運営ポイント

コメントの送信者は名前だけじゃダメ

検索エンジンが評価する被リンクというのは、アンカーテキストに使われるキーワードが重要です。

つまり「りょうへい」という名前でコメントすれば「りょうへい」というキーワードでしか評価が上がらないので「評価されたいキーワード」も含ませると良いです。

例:アフィリエイト初心者@りょうへい

ネカマ最強伝説

はてなブログを男性プロフィール、女性プロフィールのどちらでも運営したことがありますが、女性として運営する方がブックマークとコメントが断然多いです。

女性の名前にして、かわいいアバターに設定。記事は基本的に「です・ます調」で一人称は「私」にするくらいで反応が全く違います。もちろんメインサイトまで女性の設定で運営しないといけませんが。

Chrome 拡張ではてなサービスを使いやすく

GoogleChrome の拡張機能ではてなブログの通知を受取ることができます。ブックマークやコメント、スターをつけてもらったときにバッチで表示してくれるのでとても便利です。

はてなブログ以外のサイトにも足を運ぶ

はてなブログ以外のサイトにコメントやブックマークするのは、連携がとりにくく反応が少ないですが、積極的に足を運び運営者に絡んでいきましょう。

アフィリエイトをやっていると周りには敵しかいないと感じてしまいますが、ブログは繋がりが持てる媒体だということを認識してほしいです。

おさらい

  • はてなブログで「教材で知ったことや調べたこと」をネタにして日記をつけましょう。
  • リンク、はてなブックマーク、コメント、読者登録、スターなど、自分がされたいことをガンガン他人にしていきましょう。
  • アクセスよりも人との関わりを大切にしましょう。全てはメインサイトを輝かせるための下準備です。

【Step2】ワードプレスでメインサイトをつくる

ワードプレス

稼げてない時期からお金を使いたくない気持ちはわかりますが、アフィリエイトはお金をかけないとなかなか前に進めません(マジで)。

レンタルサーバーや独自ドメインは安い経費でも問題なく使えますし、専門用語がわからなくても教材通りの手順でやれば設定は簡単にできるのでぜひ挑戦してみてください。

また、新規ドメインはエイジングフィルターがかかり、検索エンジンへのインデックスが遅いので、本格的に始めるのであれば、はてなブログをやっているときからメインサイトを作っておくことをお勧めします(ネタにもできますし)。

ワードプレステーマ(テンプレート)の紹介

始めにワードプレスのテンプレートを紹介します。初期投資ができるのであれば、アフィリエイトもできる賢威7アフィンガーをお勧めしますが、以下で紹介する無料テンプレートを使っても構いません。

stinger8
stinger8
xeory
xeory
gush2
gush2
lionblog
lionblog
material
material
simplicity
simplicity

無料ブログとは違って広告がつかないのはもちろんのこと、SEO 力が強いことがワードプレスの魅力です。また、自分で調べていくのも必要ですが、デザインも好きなようにカスタマイズできるので素晴らしいサイトをつくっていきましょう。

レンタルサーバー・独自ドメインの紹介

当ブログは X サーバーを使っていますが、少し値段が高いので最初は割安のロリポップでも構いません。

ロリポップなら高速ワードプレスが使えるスタンダードプランで月額500円です。

ドメインはどこで取得しても良いです。有名なところで言えばお名前.com。サーバーがロリポップなら同じGMOペパボ(株)のムームードメインで良いでしょう。

ドメイン名は日本語でも英語でも良いですが、ドメインを見て何のサイトかわかるようにつけるのが基本です。日本語なら狙うキーワードを必ず含ませましょう。

【Step3】ワードプレスでメインサイトをつくる2

WP にログインしたら、ルレアや下克上などの教材に沿ってキーワードを設定してサイトを構成させましょう。

それからメインサイトでアクセスを集められるように次のことをしていきます。

サテライトサイトからリンクを送る

はてなブログのサイドバーと記事からメインサイトへのリンクを貼りましょう。「初めてレビューサイト作ってみたのでアドバイスください」とブログ仲間に呼びかける記事が良いですね。

また、はてなブログで通常の記事を書きつつ、たまにメインサイトへ誘導するリンクを貼るとメインサイトの SEO 効果も上がりますし、はてなブログからのアクセスも流すことができます。

有料商材のレビューについて

人のレビューをどうこう言うつもりはありませんが、まだ教材で稼いでないときは「稼げる」とは書かないようにした方が良いです。

文字は人の心を映すと言われ、文章にもまた気持ちが現れるので、文章を書きなれていない初心者のウソなど簡単に見抜かれてしまいます。(だから僕は初心者にあまり情報商材アフィリエイトを勧めていません)

レビューは幾つでも書いていいのですから、稼げたときにそう書けば良いです。今はその時感じたことをそのままド直球で書けば良いと思います。

無料商材のレビューについて

「無料商材の名前+評判、評価、口コミ、稼げる、稼げない」などのキーワードを狙ってレビューを書いてみましょう。       

無料商材名は、次から次へと新しいものがでてくるのでトレンドキーワードとなります。一定期間を過ぎたら検索ボリュームが下がりますが、ライバルがいないキーワードというのは検索の上位に上げやすいので初心者におすすめです。

スパムっぽいメルマガでいくつも紹介されている無料商材は意外と検索ボリュームがあるので、取り掛かりさえ早ければ爆発的なアクセスを稼ぐことが可能です。

ただ、これはアクセスを稼ぐことが目的で、最後には有料商材のレビューへ誘導するリンクを貼ります。

無料商材は基本的に詐欺ですし、そもそもあなたはそのノウハウで稼いでいません。何でもかんでも稼げるとか言う人は信用なりませんからね。

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法-やり方|まとめ

  • はてなブログで記事を書きつつ、人がされて嬉しいことをガンガンやってブログ仲間を集める。
  • ワードプレスでメインサイトをつくり、はてなブログからのリンクで SEO パワーとアクセスを流す。
  • 無料商材名というトレンドキーワードでアクセスを稼ぎ、有料商材へと誘導してレビューを見てもらう。

このやり方で最も難しいのが3番目です。アクセスは稼げるかもしれませんが、相手は無料商材のことが気になっているのでお金を使いたくないでしょうし、相手の気持ちをよく考えて誘導しないと逃げられてしまいます。

無料商材はたくさんあるので、何度もレビューを書いて練習しましょう。

では、情報商材アフィリエイトで成功することをお祈りしています。