大量のお金 イメージ画像

この記事では、情報商材を買えば「稼げる」or「稼げない」の話をしますが、月に3,000円程度の収入で「稼げる」と定義しても誰も納得しないと思うので、生活費の足しにもならない月5万円以下の収入は稼げないものと定義します。

胡散臭いアフィリエイターから信頼できそうなアフィリエイターまで「稼げる・稼げない」「必須だ・必要ない」と、個人的な意見が飛びかっている情報商材ですが、アフィリエイト初心者が情報商材を利用したら本当のところどうなるんでしょうか?

稼げる?稼げない?

結論から言うと稼げません。これは「買うだけじゃなく実践しないと稼げない」という意味ではなく、実践しても稼げません。

いくら有名で、優秀で、高額な情報商材であっても、アフィリエイト初心者が月に5万円稼ぐのはほぼ不可能です。これは僕の意見ではなく、データが証明しています。

アフィリエイトの現実

下の画像(データ)はNPO法人アフィリエイトマーケティング協会の市場調査で「アフィリエイト歴×月収入」を表したグラフです。アフィリエイト歴が1年未満の初心者で月に5万円以上稼げているのはわずか6.7%となります。

「アフィリエイト歴×月収入」グラフ1
クリックで画像を拡大

ただ、調査対象者の全員が情報商材を持っているわけではないので、情報商材所持者のみのデータならば、単純に倍にして10〜15%くらいの割合でしょうか?

100%稼げないというわけではありませんが、このような数字を前にして僕は「情報商材を利用すれば稼げる」とは言えません。

やる気が下がった人は才能ナシ

先ほどのデータを見てやる気が下がった人は、現実的な考えを持っていますがアフィリエイトには向いてないのでもう辞めた方が良いです。

このような人はアフィリエイトの現実をまだ知らない1分前に「稼げる」と煽れば情報商材を買うかもしれませんが、実践していくうちに膨大な作業に屈します。

情報商材は「買えば稼がせてくれるもの」という他力本願な考えが強いと、購入しても実践内容についていけないため稼げません。

10〜15%という僕が適当に言った数字を信じて頑張れるなら才能アリです。「稼げない」と言われても「可能性があるならば挑戦する価値がある」と思える強い心があれば、情報商材をと捉えて努力ができるので、やる気がなくなった人よりも稼げる可能性は高いと言えます。

「稼げない」を「稼げる」にするには?

更にもう1つのデータを見てみましょう。これは「月収入×サイト運営にかける時間」を表したグラフですが、アフィリエイト収入が少ない人は作業時間が短く、稼げている人ほど作業時間が長いことがわかります。

「月収入×サイト運営にかける時間」グラフ
クリックで画像を拡大

先ほどのデータと合わせて考えてみると、アフィリエイト歴が短い人ほど収入と作業時間が少ないとも言えます。

ちなみにこれは僕にも当てはまります。アフィリエイトを始めた頃は作業をしない日がたくさんありましたし、稼げている今は毎日3時間以上の作業をしています。

結局のところ、凡人がアフィリエイトで稼げるか稼げないかはやる気があるかどうかなんですよね。情報商材はそのやる気を手助けをする武器なだけで、楽して稼ごうという甘い気持ちを消さないことにはそもそもアフィリエイトで稼げません。

必要?不必要?

アフィリエイトで稼ぐのはやる気次第というのなら情報商材は必要ないのでしょうか?

確かに情報商材は秘匿性のある情報ですが、アフィリエイトの手法は1つではありませんし、情報が溢れているこのご時世では検索すれば何でも知ることができます。

しかし、個人的な意見ですがこの問いの答えは NO。アフィリエイトに情報商材は必要です。

アフィリエイトは10年やっても稼げない?

もう一度「アフィリエイト歴×月収入」のグラフを見てみましょう。先ほどは1年未満の人に注目しましたが、実はアフィリエイトを10年やっても報酬が0の人は14.2%もいます。

「アフィリエイト歴×月収入」グラフ2
クリックで画像を拡大

この人達はほとんど作業をしてないと思いますが、無駄な時間を過ごしてきたことは明らかです。

このような結果にならないためには「最初の方で道を間違えないこと」と「時間をお金で買うこと」が大切です。そのために情報商材で効率よく知識をつけるのが最適だというのが僕の意見です。

アフィリエイトは努力と効率が重要なビジネスです。いつまでもお金をかけずにダラダラ続けることは時間の無駄なので、どこかで本気にならないと人生すら狂わしてしまうこともあります。

初心者は何を調べたら良いかもわからない

今あなたは情報商材の必要性を感じているからここまで読んでいるのだと思います。それはネットの情報を試してみても上手くいかなかったり、何を調べたら良いかもわからない状態だからではないでしょうか?

そもそもアフィリエイトで稼ぐ方法というのは1つではないので、ネット上には今あなたがやるべきことと、やっても無駄なことが混在しています。

情報を取捨選択し、どんな順序で1〜100まで並べたら1つの方法を完成させることができるのか分かりますか?そしてそれをする時間と労力がどれだけかかるか分かりますか?

例えば、東京〜大阪まで歩いていくこともできますが、お金がもったいないからと移動費をケチる人なんていません。

自分が進むべき方向すらわかってないアフィリエイト初心者は、まず方向性を決め、寄り道しないように1つの軸を持って作業すべきです。それでもまだ情報商材の必要性を感じないという方は自分でやればいいと思います。

詐欺?本物?

頭を抱える女性 イメージ画像

少し蛇足な感じもしますが、有料の情報商材と無料の情報商材についても話しておきます。この後に及んでまだ「無料」にこだわる人もいると思いますので。

ハッキリ言って、有料商材と無料商材は別モノです。有料商材の中にもクズ商材はありますが、無料商材はクズではなく、総じて詐欺商材です。

無料商材は情報弱者を騙すビジネス

「プロダクトローンチ」という手法をご存知でしょうか?プロダクトローンチとは、商品を発売する前に商品情報を小出しにしていき、見込み客の購買意欲を高めた後に売るという手法です。iPhone の販売戦略もこれですね。

そして無料商材もこれ。無料部分は「この手法は稼げる!凄い!」と煽りまくるだけの動画が数回続き、後は高額な塾で教えます(これまでに何も教えてない)という感じで、実は「稼ぐ方法」ではなくただの CM なんです。

しかし情報弱者はこれで教育(洗脳)されて高額なお金を支払い、情報販売者は情報弱者という金ヅルの顧客リストを得るわけです。

本物の情報商材を手にするには?

ここまでアフィリエイトと情報商材の現実をキビシイ言葉でお伝えしましたが、希望の持てる現実も伝えておきます。

あなたがもし努力をして効率よくアフィリエイトに取り組むことができたら、3年後は約20%の確率で月収100万円を突破しています。

「アフィリエイト歴×月収入」グラフ3
クリックで画像を拡大

会社で働くだけではこのような数字にはなりません。アフィリエイトは、実力主義の個人事業だからこそ0にも100にもなるのです。

もし本気でそれを目指すというのであれば、情報商材は欠かせません。本物の情報商材を手にしたいのであれば、僕が助力させていただきます。