アンリミバナー2
こんにちは、りょうへいです。

以前、アンリミテッドアフィリエイトについてのレビューを書きましたが、アンリミユーザーから「これではあんまりではないか?」とのお叱りを受けたので、今度は具体的にレビューしてみようと思う。

アンリミテッドアフィリエイトのレビュー

確かに上記の記事は説明不足な感じはあったので、今回は更に詳しくアンリミテッドアフィリエイトをレビューしてみます。

情報商材には「稼ぐ系」と「非・稼ぐ系」がある

情報商材アフィリエイトと言えば、大半の人は「稼ぐ系」の情報を発信するアフィリエイトだと考えるのではないでしょうか?

稼ぐ系の情報商材

情報商材 ASP の infotop を見てみると、確かにアフィリエイトや FX をはじめ、ネットビジネスで稼ぐ謎の手法、せどり、稼ぎに役立つツールなど、楽に大金が稼げそう(?)な「稼ぐ系」の情報商材がズラリと並んでいます。

非・稼ぐ系の情報商材

しかしよく見てみると、ハゲを治す方法などの「悩み系商材」や、彼女を GET する「恋愛系商材」、英語を習得できる「学習系商材」など、稼ぐ系以外の情報商材も多く存在します。

カテゴリを見てみると、その他にも様々なジャンルの情報商材があります。

  • ダイエット方法などの「美容・健康系」
  • 犬のしつけ方などの「家庭と暮らし系」
  • ゴルフ上達方法などの「エンターテイメント系」
  • 動画作成方法などの「コンテンツ系」

稼ぐ系の情報商材以外にも、このような「非・稼ぐ系」の情報商材があります。

アンリミテッドアフィリエイトは「稼ぐ系」はもちろん、「非・稼ぐ系」情報商材のアフィリエイト方法も教えている教材なので、一概には情報商材アフィリエイトの教材とは言えず、物販アフィリエイトにも応用できる教材となります。

「稼ぐ系」と「非・稼ぐ系」ではアフィリエイトの手法が異なる

アンリミテッドアフィリエイトは「稼ぐ系」と「非・稼ぐ系」の情報商材をアフィリエイトするという教材ですが、これらは稼ぎのスタイルが異なります。

以下の文章は「稼ぐ系」と「非・稼ぐ系」の基本的なスタイルであり、1つの例として説明しています。

稼ぐ系の情報商材をアフィリエイトする場合は、基本的にブログやメルマガ、ステップメールなどで稼ぎに役立つ情報を提供することで集客し、稼ぎの手法(商品)に興味を持たれた方にアプローチするスタイルとなります。

一方、非・稼ぐ系の情報商材をアフィリエイトする場合は、あるジャンルのブログを展開していき、商品の1つとして情報商材を紹介するというスタイルになります。

例えば、ダイエットに関するブログを書いていたとすると、ダイエット器具やサプリなど様々な商品を「物販アフィリエイト」できますが、そのブログが勧める商品の1つとして、痩せる方法(情報商材)を「情報商材アフィリエイト」するというスタイルです。

アフィリエイト初心者は、始めに物販と情報商材のどちらのジャンルに取り組むか悩まれる方もいますが、それは「稼ぐ系」と「非・稼ぐ系」の違いである場合が多いです。

この稼ぐ系(情報商材アフィリエイトスタイル)を実績のない初心者が実践すると、稼いだことがないのに稼げる情報を発信しなければならないので、文章が書けなかったり、ネタに詰まったり、嘘や誤魔化しが生じるので、とても難しく感じられるでしょう。

僕がアフィリエイト初心者に情報商材アフィリエイトを勧めない6つの理由

これから勉強して実績をつけたいのであれば、非・稼ぐ系(物販アフィリエイトスタイル)の方が、稼ぐ系よりは難易度が低いのでお勧めです。稼ぐ系の情報商材アフィリエイトがやりたいのであれば、非・稼ぐ系で実績をつけてからの方が良いでしょう。

アンリミは「稼ぐ系」の情報商材アフィリエイト方法をメインにした教材である

アンリミテッドアフィリエイトは「稼ぐ系」と「非・稼ぐ系」の、どちらの情報商材アフィリエイトも学べますが、その教材の 90% 以上が稼ぐ系情報商材をアフィリエイトする手法が記載されています。

以前書いたアンリミのレビューで、アンリミテッドアフィリエイトは情報商材アフィリエイトの教材だと断言していたのはこのためです。

アンリミテッドアフィリエイトのレビュー

確かに「非・稼ぐ系」の情報商材を物販アフィリエイトに応用するということも記載されていますが、メインが「稼ぐ系」である以上、教材の軸となる部分は一般の人が考える「情報商材アフィリエイト」のそれになります。

ましてや教材を実践する者からしてみれば、お金を出して教材を購入するわけですから間違いのないよう教材の通りに進めていくのは至極当然のことです。

教材の通りに…、教材の通りにと実践していけば、まだ応用力のない初心者は、稼ぐ系の情報商材アフィリエイトをやってしまいます。そして稼いだ実績もないまま「アレは稼げる、コレは稼げる」と嘘をつくのです。

僕がアフィリエイト初心者に情報商材アフィリエイトを勧めない6つの理由

因みにそれがアンリミが良い教材だと煽られている背景になります。トップアフィリエイターから稼げてもいない初心者までもが「アンリミテッドアフィリエイトは稼げる教材だ」と、謳っているのが現状です。

アンリミは裁量部分が多いため初心者にはお勧めできない

アフィリエイトの教材というのは、ノウハウを具体的に記載してしまうと、教材購入者全員が同じことを実践して飽和してしまうため、ノウハウは抽象的に記載されています。

例えば、キーワード選定を例にすると、「太陽光発電 見積り」という検索キーワードで上位表示させると稼げます。と、具体的なノウハウを出してしまえば、購入者全員がその通りのサイトを作ってしまうので、競合サイトだらけになってしまいます。

だから、キーワードは GoodKeyword でリサーチをして、KeywordPlanner で検索ボリュームが100くらいのものを自分で選びましょうという抽象的な説明となるわけです。(ここまで雑な解説ではありませんが)

教材の手順通りにやれば稼げる?再現性と飽和の話

アンリミテッドアフィリエイトは他の教材と比べても抽象的に書かれている部分が多いので、裁量部分が多くなります。

裁量というのは、自分の考えで判断することです。抽象的なノウハウは、読む人の解釈の違いによってやり方が変わるので、抽象的なノウハウが多ければ、自分の考えが入り込む余白部分もまた多くなるんですね。

これではアフィリエイト経験の浅い初心者には酷というものです。教材を読み終えたあとに「いやー、何だか凄い話だったな!で、結局何をすれば良いのだろう?」となってしまいます。

まとめ

  • 稼ぐ系の情報商材アフィリエイトをメインとした教材なので、初心者には難易度が高いと感じられる
  • 抽象的なノウハウが多く、自己判断する裁量部分が多いため初心者には向かない
  • 物販アフィリエイトの延長で、非・稼ぐ系の情報商材レビューをする、応用力のある中級者以上向けの教材だと感じる

アンリミは、自分の稼ぎ論を持っている経験値の高い人や、ごく一部の天才初心者ならば、抽象的なノウハウも更なる稼ぎにつなげられるヒントも多いので優秀な教材ではある。(一応僕の中でアンリミは5段階評価で4の優秀度です)

教材レビューの一覧表   初心者向けアフィリエイト教材が分かる ブログ

ただ、このブログはあくまでも初心者向けを謳っているのでオススメ度は2としており、ここではアンリミテッドアフィリエイトへのアフィリエイトリンクを貼っておりません。

教材をお探しであれば、教材レビューの一覧表からおすすめ教材をご覧ください。