この記事には他のレビューには書かれていないアンリミの「裏側」が書かれています。アンリミを買って後悔しないように本当のことを知っておきましょう。

アンリミを買うか悩む人

「アンリミテッドアフィリエイト」という検索キーワードで、このブログの LUREA とアンリミテッドアフィリエイトはどちらが良いの?の記事が現在1ページ目に表示されています。

そこからアクセスを集められているところをみると、アンリミってまだ気になっている人が多いんだなぁと感じるのですが、僕はアフィリエイト初心者にアンリミは勧めません。その理由は以下の通りです。

アンリミは情報商材アフィリエイトの教材

アンリミテッドアフィリエイトは「情報商材アフィリエイトのノウハウが書かれた情報商材」なので、アンリミを軸に稼ごうとするあなたは、きっと情報商材という限られた商品しかアフィリエイトできない人になってしまいます。

確かにアフィリエイトには「稼げるジャンル」というのが存在し、特に FX などの情報商材は大きく稼げる商品ではあるのですが、初心者のうちに選択肢をせまくしてしまうのはいかがなものでしょうか。

あなたがアフィリエイトでお金を稼ぎたくて情報商材で勉強するのは結構なことですが、アフィリエイトする商品自体を情報商材にしてしまうことは御門違いだというわけです。

情報商材のほとんどが「稼ぐ系」であるのに対し、まだ稼げていないあなたが何の情報を発信できるというのでしょうか?「この教材(アンリミ)は稼げますよ〜」とか嘘をつくのでしょうか?

稼げる系の情報商材をアフィリエイトできるのは稼いだことがある人だけです。じゃないと信用性のある生の声なんてものは出てきません。

サイトアフィリエイトではなくメルマガアフィリエイト

アフィリエイト初心者のほとんどは無料ブログから始め、サイトアフィリエイトで稼ぎたいと考えている人は多いと思います。

しかし、アンリミテッドアフィリエイトの稼ぎの中心はメルマガアフィリエイトになります。ブログのノウハウも書かれていますが、それはとても内容が薄いものになります。

ブログでブランディングし(自分を売り出し)、メルマガで営業をかけていくというスタイルなので、ほとんどがメルマガありきのノウハウです。

サイトアフィリエイトのノウハウは薄い

アンリミテッドアフィリエイトはブログよりメルマガに重きを置いているので、ブログしかしていない初心者には違和感があると思います。

どちらかと言うと集客はメルマガで、ブログでは自分を良く魅せる方法というところでしょうか。PV より顧客リスト、役立つ記事より売り込みという感じです。

情報商材は煽れば売れてしまう商品なので、このような攻めの方法が合っているとは思いますが、とりあえずブログから始めようと考えている初心者はどうなるでしょうか?

売り込みしかできず、集客できないピエロの完成です。

投資は覚悟しておきましょう

アンリミはメルマガ中心のノウハウということですが、メルマガを始めるにはお金がかかります。

アンリミで紹介されている「アスメル」という配信スタンドでは、初期費用が 15,750 円と、月額 3,333 円かかります。

アスメルの料金

もちろん無料の配信スタンドの「まぐまぐ」も紹介していますが、こちらは発行が無料というだけで、読者を増やすための代理登録は有料であり、その審査料に 32,184 円必要で(あくまでも審査のみの料金です)、月額は 10,584 円も必要となります。

代理登録機能   まぐまぐ!

さて、今ここでアンリミの購入費(24,800円)ですら出し渋っている人も少なくないと思いますが、アンリミの購入後に更に投資はできるのでしょうか?

いつまでも無料ブログに頼ってしまい、先ほど言ったピエロになってしまうのではないでしょうか?

稼げる稼げるって言われてるけど、取り柄のない人間は難しい

アフィリエイトは入念なリサーチから始まります。商品選定やキーワード選定もそうですが、取り扱う商品やそのジャンルのことに詳しくならないと情報発信のしようがありませんからね。

特に何の取り柄もない、僕のような「ただお金が欲しいだけの人」は、それだけで何日分の作業時間を取っても良いくらいです。

他人の言葉を使うのではなく、自分の考えが出てくるくらいまで調べたり経験しないと自分の言葉にはなりません。また、自分で商品を購入しないと使用感は人に伝えられませんよね。

それで、稼ぐ系の商材がたくさんある情報商材アフィリエイトをするあなたは、どれだけ調べて経験すれば自分の言葉が出てくるのでしょうか?僕は3年くらいかかりましたけど。

アンリミテッドアフィリエイトで役に立つのは魅せ方

ここまでアンリミを叩いてきましたが、アンリミにも良い部分はあります。(むしろ初心者には向かないだけで、中級者には良い教材ではありますが)

それはの魅せ方と読ませ方です。この人(著者の小林さん)は人の心のつかみ方を知っていて、本当に言葉の扱いが上手いなぁと感じます。普通の会社にいたら絶対に営業成績とかズバ抜けている人ですよ。

メルマガには画像がなく、文字でしか相手にアプローチできないので、この文章テクニックは本当に勉強になります(僕は活かしきれていませんが)。

初心者は他にやるべき事があるのでオススメはしていませんけど、僕の中での評価は高いです。

初心者が絶対に必要な3つの〇〇とは?…って、俺も知らんがな

これはその文章テクニックの1つですね。「何それ?それがわかったらお金が稼げるの?」という感じで相手に興味を持たせる言い方で、販売ページなどにもよく書かれています。

でもね、LPにこんな書き方でよく書かれていますが、本編を読んでも「で、その3つの〇〇ってなんだったの?」ってなりますよ。勉強することが多過ぎてそれどころじゃないんですよ。

そもそも初心者に必要なことなんて100個以上ありますからね。このような興味を持たせる言い方に惑わされないようにしましょう。

稼げると言ってる人の裏側

アンリミテッドアフィリエイトが初心者向けだと言っている人は、アンリミを買ってしまった稼げていないアフィリエイターか、100万円以上稼いでいるスーパーアフィリエイターだと思います。

前者は稼いだ経験がないので、ただの嘘つきですね。文章を見れば信用性がないことが一発でわかるので無視しましょう。

厄介なのが本当に稼いでいるスーパーアフィリエイターです。この人達って常人の感覚とは違うものを持っているんですよね。

初心者には難しいノウハウなのに、自分に才能があるから「初心者でも稼げます、私もズブの素人でしたが稼げました」とか言えるのです。

僕はスーパーアフィリエイターと呼ばれている人達とメールでやり取りをしたことがありますが、「この人ホント普通の人と感覚違うよね」って感じますもん。

それに、お金を稼ぐためなら先行投資のリスクも全く恐れず、圧倒的な作業量をこなすパワーも持っていると思います。モチベーションがどうこう言っている人は鼻で笑われますよ。

そんな人と一緒にされて、初心者でも稼げますと言われても…、ねぇ?

アフィリエイトは他力本願じゃ稼げない

ただやはり、アフィリエイトをやるなら1人1人がプロです。アフィリエイトの実力がなければ1円も稼げないシビアな世界です。

今あなたは、アンリミテッドアフィリエイトは稼げる?という疑問を持っていると思いますが、アンリミを買って稼げた人もいるし、稼げなかった人もいることくらいは分かってますよね?

だから、アンリミを見れば稼げるってものじゃないことも分かっているはずです。

むしろそのようなアンリミを買えば稼げる?という他力本願な考えじゃ絶対に稼げません。ただ買うだけで安心する人は腐るほどいます。僕のサポートを初めだけしかうけない人も多いですが、たぶん同じ理由だと思います。

「教材を利用すれば稼ぎやすくはなる」これは絶対です。だけどそれより「自分がどれだけ頑張れるか」これに尽きます。

どんなに稼げると言われている情報商材でも教材である以上、自分の努力は絶対に必要です。ルレアはそのことについて冒頭で注意喚起していますが、アンリミにはそれがありません。

アンリミLP冒頭
LUREAのLP冒頭

左(最初)の画像がアンリミの販売ページで、右(後)がルレアのページの冒頭になります。

ルレアの「警告」というのも逆説的なテクニックでもあるのですが、一応本気で取り組まないといけないということを伝えているのに対し、アンリミはいきなり大金をチラつかせて煽ってきています。

アンリミを買えば稼げるという甘い考えの方は、まず現実を見てウェブマーケティングを1から勉強しないと稼げないということを真剣に考えてみてはいかがでしょうか?