アフィリエイトで稼げる金額

アフィリエイトについてネットで調べてみると、月に100万円以上稼いでいる人もいるみたいだし、全く稼げない人もいるみたい。

怪しいサイトもチラホラ出てくるし、本当のところどれくらい稼げるのでしょうか?ネットビジネスで稼げる金額だなんて見当もつかないし、不労所得とか可能なの?

収入公開しているサイトの嘘、本当

嘘つき

私はこれくらい稼いでいますという収入公開には 3 通りの意味があります。

  • 自分への戒め、モチベーション維持
  • 自分のアピール、信用性の向上
  • 自分の神格化、煽り

稼げる系の情報商材や塾を紹介しておらず、自分のモチベーション維持のために収入公開している場合を除き、自分を信用させるために収入公開している場合が多いです。

そもそも何故わざわざ自分の収入を公開する必要があるのかを考えたら「相手を信用させるため」であることは容易に理解できると思います。

そしてその金額は、文字であれば誰でも適当な数字を書けますし、画像も簡単に加工できます。

このサイトが稼いでいる収入額は本当?驚愕の嘘つきテクニック

もちろん本当にその金額を稼いでいる人もいますが、収入公開することで得られるサイト運営者のメリットを考慮すると、嘘と本当を見分けられます。決して鵜呑みにはしないでください。

アフィリエイトで稼げる金額はどれくらい?

おかね

アフィリエイトは、もともと企業が行うウェブマーケティング業務を誰でも請負えるように仲介したビジネスなので、アフィリエイターはウェブマーケティングの知識がないと稼ぐことはできません。

初心者向けのネットの情報には、アフィリエイトの仕事をよく「紹介業」という感じで説明してありますが、実際のところ商品を紹介する前に人に見られなければ意味がないんですね。

ネットだからといって、爆発的な売上げを期待する方も少なくないと思いますが、需要(検索ボリューム)のあるキーワードはライバルも多いですし、場合によっては企業サイトに抑えられています。

このような状況で、SEO の知識、リサーチの知識、コンテンツプランニングの知識、何より経験のない初心者が稼げると思いますか?

アフィリエイトは企業の販売促進のために生まれたネットビジネスです。ウェブマーケティングのスキルがあれば幾らでも稼げますが、スキルがなければ全く稼げません。

飯が食えるくらい稼げるの?

飯

アフィリエイトで稼ぐにはウェブマーケティングのスキルが必要ですが、それを習得するには口で言うほど簡単ではありません。

特にネットビジネスに初めて挑戦する初心者ならば、乗り越えなければいけない壁は山ほどあります。ましてや飯が食えるくらい稼ぎたいのであれば、かなりの時間と労力を注がなければいけません。

そして初心者アフィリエイターのほとんどが無料にしがみつき、時間効率を考えないので、ダラダラと無駄な作業をやるだけでリタイアしていきます。

アフィリエイトは無料で始められるビジネスなので、金銭面のリスクしか見ない人が多いんですよね。お金を支払うことで得られるメリットを知りません。

「稼ぐ」となると頭がお金の加減でしか計算できず、効率良くスキルをつけるための投資すらマイナスとしか考えられていません。

受験や資格を取るときに参考書を利用するのが当然でも、ビジネススキルを上げるために情報商材を利用しないのは何故でしょうか?

良い学校、良い会社に入るためなら自分を磨くための投資はするのに、稼ぐとなると出資は抑えたい…。これで飯を食えるくらい稼ごうだなんてビジネスを舐めすぎです。すぐに倒産するのは当然の結果ですね。

時間や労力は投資によって削ることができます。飯を食えるくらい稼ぎたいのであれば、投資をするしないに関わらず、アフィリエイトをビジネスとして真面目に考えましょう。

不労所得を稼げるの?

不労所得

アフィリエイトは稼ぎのシステムを作ると、半永久的に稼げて不労所得を得られると言われています。

確かに作り込まれたサイトなら、検索順位の大きな変動はそこまでありませんし、様々なキーワードからアクセスのあるロングテールサイトなら数ヶ月〜数年放っていても収入は得られます。

ただ、検索エンジンのアルゴリズムは常に変化しますし、新しいサイトも次々出てきます。情報も時間が経てば古くなりますし、自分が止まれば周りに置いていかれるだけです。

効率良く稼げるようになれば、作業と報酬の割合が良くなりますが、完全に作業を止めると報酬は緩やかに減っていきます。さしづめ所得という感じですかね。

情報商材を利用したら稼げるの?

情報商材

アフィリエイトは覚えることが多いので、いくら良い情報商材を利用したとしても、実践1回目で成功することはまずあり得ません。

例えばコンビニのバイトでも、接客、レジ打ち、公共機関の支払い、宅急便の受付け、フライヤー商品の調理と陳列、商品発注、商品の受取り、検品などなど、全ての業務を教えてもらっても、次の日1人で店を回すことなんて絶対できませんよね。

アフィリエイトでも、情報商材の膨大な知識を初っぱなから実践に反映させることは不可能です。アレが抜けてた、コレを忘れていたとなり絶対に失敗します。

それを知らない初心者は「情報商材の通りにやっても稼げなかった」と、1回の挑戦で教材を見直すこともせず諦めてしまうんですね。これでは教材がもったいないです。

コンビニの仕事もアフィリエイトも繰り返し実践することでやり方を覚え、実力がつくのです。情報商材を「買うだけ」「1度試しただけ」では稼げません。