裏側を見せないようにするSP

情報商材アフィリエイターのレビューは、稼ぎたいという気持ちが強くなればなるほど、自分さえ良ければそれでいいの精神が強くなり、人を騙したり惑わせたりするのに抵抗がなくなっていく。

それに、僕のような暴露系のサイトでは情報商材は売れにくいと言われていて、全てを隠さず本当のことを伝えるより、良い点だけを部分的に魅せた方が売れるというデータも出ているんだよね。

購入者の事を第一に考えてない情報商材アフィリエイターなんて腐るほど存在するから、今回はアフィリエイター側の心理を通して情報商材のレビューとはどんなものかを説明してみよう。

情報商材アフィリエイターになった動機から考えてみる

アフィリエイトをする動機なんてものは「お金の為」以外他ならないよね。情報商材アフィリエイターも、根本的にはお金の為に情報発信、レビューをしているんだよね。

そしてアフィリエイターの多くは、自分の利益しか考えていないので、教材を購入した人が稼げるようになるかどうかなんて知ったこっちゃない。自分が稼げりゃそれでOKってな考えだから、個別サポートもしていないようなら、まず人を疑った方が良いだろう。

自分が稼ぎたいから人を騙す。まずはそう考えている人が多いことを知っておこう。お人好しはカモにされるだけだよ。

初心者情報商材アフィリエイターのレビュー

アフィリエイトに参入したての情報商材アフィリエイターは「君が稼げるようになる教材かどうか」なんてことは全く考えていないと思って良いだろう。自分の利益のためなら人を騙すことなんて屁とも思わない人種も居るからね。

教材の実践もせず、そもそも購入すらしていない教材を、さも凄いノウハウだと絶賛している。そしてそれが悪い事だと思っていないからタチが悪い。

販売ページの言葉をリライトしただけのレビューや、人のレビューの丸パクリ。セールスレターをそのまま転載するだけのなんちゃってアフィリエイターだね。自分が稼ぎたいだけのレビューなんて参考になる訳がない。

特に無料教材を取扱っている初心者に多く見られるパターンで、僕の印象では「何も考えず、情報をばら撒く人」ってなイメージだね。まぁ騙される人も少ないだろうけど。

中級者情報商材アフィリエイターのレビュー

アフィリエイトを少しかじっている人、アフィリエイターに騙されて情報商材アフィリエイトについての教材を購入してしまった人を中級者とすると、彼らは「稼げないから」嘘をついたり誤魔化したりなレビューをしている場合が多い。

情報商材という商品は、教材の内容を実践し、結果を出してからこそ人に勧められるモノになるのに、情報商材アフィリエイトについての教材で勉強、実践をしている段階で、結果も出ていない商品を人に勧めることなんてできないよね。

成果を出せてからこそ細かい部分をレビューできるのに、成果が出ていない状態では自信を持って稼げる教材だと言えない。だから、嘘や誤魔化しの混ざった胡散臭いレビューになるんだよ。

まぁこれも怪しさがレビューににじみ出るから、誤魔化しきれないだろうけどね。信頼性の低いレビューもまた参考にはならないね。

上級者情報商材アフィリエイターのレビュー

拳銃を隠し持つ女性

情報商材アフィリエイトで稼いでいる人、有名なアフィリエイターでも裏の顔はある。彼らは嘘や誤魔化しは無く、購入者のことを考えている様だけど、実は隠すのが上手なだけ。良い点だけを煽って、本当のところを教えないんだよ。

自分の収益に悪い働きをする情報を隠し、良い部分ばかりにスポットを当てたレビューってのは「夢を見てしまう」んだよね。購入するだけで、その後の裕福な生活を手に入れた感覚になってしまうんだ。

ここでのミソは「本当のところを隠す」ってこと。良い点、悪い点を公平にレビューしていたとしても、根本的な部分を伝えないまま、催眠状態で相手を購入まで持っていくってなやり方だね。

情報商材の根本的な部分、本当のところってのは、僕がいつも口を酸っぱくして言っていること。それは以下の2つ。

努力が必要

情報商材は勉強する物で、購入するだけで成功が約束されるものではない。教材の内容を再現し、稼げるようになるには、勉強という努力が必要で、睡眠時間を削って作業したり、失敗してようやく理解できることもあるんだよ。

その報酬までの過程を隠して、考えさせないようにしているんだ。「頭に流し込めれば」「自分の中に落とし込めば」「理解すれば」稼げるようになると簡単に言ってるけど、それがどれだけ大変な事かを伝えていない。

だから購入しただけで成功した気になって、努力をせず失敗する人が後を絶たないんだよ。稼いでいる情報商材アフィリエイターは「実は、教材を購入しても君自身が努力しないと稼げないんだけどね」ってことを隠している。

「教材」なんだから勉強する物なんだよ。僕はもう一度言っておくけど、情報商材は購入するだけで成功が約束されるものではないからね。努力が必要。

初心者に情報商材アフィリエイトは向かない

情報商材という「商品」をアフィリエイトするには、経験と実績が必要。情報商材アフィリエイトは難しいんだよ。それを隠し、物販アフィリエイトについての教材ではなく、情報商材アフィリエイトについての教材を初心者向けと謳い、情報弱者に売りつけている。

それに稼げると言われている人気教材ほど、その教材をアフィリエイトする人口が増えるから、ライバルもその分多くなる。商品選定の目で見れば、情報商材は難易度の高い商品なんだよ。

僕がアンリミテッドアフィリエイトをお勧めしていないのは、それが理由。僕はアンリミを初心者向けと謳っているアフィリエイターを信用してない。

上級者情報商材アフィリエイターのレビュー(続き)

上級者情報商材アフィリエイターのレビューでは、上記の2つを隠している。そしてライティングテクニックを使い、煽る。これはね、レビューじゃなくて営業。緻密に計算された営業トークなんだよね。

上級者は嘘をつかずとも人を騙せる。勘違いしたのはあなたでしょ?ってな逃げ道も作ってある。信者になってしまえば、補強商材まで購入させられ、最後までしゃぶられるよ。

君を信用させる為に、購入者の声なんか載せているアフィリエイターも居るけどよく見てみなよ。購入して良かった、詐欺ではなく素晴らしい教材だと感じたってなメールはあっても、成果が出ましたってメールが無かったりね。

教材の雰囲気で誤魔化され、アフィリエイターの信者になる…。それで結局、君は稼げるようになってるの?

心理的テクニックに騙されない!情報商材アフィリエイターの巧妙な罠