質問

情報商材の長〜い販売ページの最後の方には、必ずと言っていいほど「よくある質問」に答えるQ&Aコーナーってのがある。

これは、購入者の疑問や不安を取り除くために設置しているんだけど、あまりにもビジネスに対しての意識が低い質問が多く、回答も情報弱者を騙すような言い方なので、代わりに僕が答えてみました。

僕がお勧めする教材、お勧めしていない教材は関係なく、全ての販売ページが対象です。

let's go

q返金保障はついていますか?

a付いていません。そもそも、そんな後ろ向きな姿勢では稼げません。

僕の回答これは仕方がないよ。だって舐めた考えで購入する人の方が圧倒的に多いんだから。

教材の内容が良くても、他力本願…、と言うか、情報商材に稼ぎの全てを頼ろうとした考えじゃ絶対に稼げないからね。

「教材=稼げる」じゃなくて「教材+努力=稼げる」だからね。「教材=稼げる」と考えている人全員に返金してたらビジネスにならないから、これは仕方がない。

q初心者でも大丈夫ですか?

a初心者の方でも理解しやすいように、図解しています。また、本編のノウハウ以外にも初心者マニュアルも付属しているので問題ないです。

僕の回答初心者向けの教材なら図解してて当然だよね。初心者向けの教材は、Gメールの取得方法とか、ブログ開設方法なんて初心者マニュアルも付いているくらい過保護だからその点は問題ないだろう。

でも「情報商材アフィリエイト」は初心者向けじゃないからね。

図解やマニュアルで、初心者でも理解はしやすいかもしれないけど、アフィリエイトで取り扱う「商品」が難易度の高い情報商材なら、初心者じゃほぼ100%稼げません。

q忙しくて1日に1時間しか時間を取れないのですが大丈夫でしょうか?

a時間は多く取れるに越したことはないですが、重要なのは密度なので問題ありません。

僕の回答いや、問題大アリなんですけど?アフィリエイトは事業を起こすって事を理解できていますか?忙しいから勤務時間は1時間しか取れませんって会社の上司に言ってるのと同じですよ?

本気で事業を起こしたければアホヅラでTVを見ている時間や寝る時間を削って時間を作って下さい。本当に忙しくて1時間しか取れないならアフィリエイトは諦めて下さい。それっぽっちの作業時間で事業を起こす事は不可能です。例え教材を利用しても無理です。

因みにアフィリエイト初心者は様々な部分で問題に引っかかります。そしてその問題解決に何時間も取られるのもよくあることです。

マイペースも良いですが、そのペースで稼げるのは10年後ですね。10年後にも教材のノウハウが通用すればの話ですが。

q成果が出るのはどれ位かかりますか?

a作業量にもよりますが、3ヶ月程度で結果が出るような内容となっています。作業量の多い方は期間も短縮できるでしょう。

僕の回答結果が出るか出ないかは自分次第に決まってますよね?もちろんそれにかかる期間も自分次第。「教材を購入すれば3ヶ月で稼げるようになるんだぁ」って夢見させるのが目的ですかね?

この「3ヶ月」というフレーズを見て安心している人に限って、教材に稼ぎの全てを頼り、楽しようと考えているんだよね。「教科書」が君を楽にするわけないだろ。

q違法性はないんですか?

aありません。

僕の回答まぁ、確かに嘘はついてないし違法性はないね。これは解釈の問題だよ。

さっきも言ったけど、例えば表向きには初心者向けの教材だと謳っていても、取り扱う商品が初心者向けじゃない場合もある。

僕からしてみれば、売る側と買う側の考え方の違いに問題があるんだと思う。どうしても売る側の方の知識量が多いんだけどね。

q文章力がないのですが大丈夫ですか?

a文章術、テクニックを解説しています。

僕の回答文章術やテクニックを知っても、自分の文章にそれを取り入れるのは難しいんですよね。文章術を知っても文章力はつきません。

文章力は書く事でしかつかないんだよ。ある程度ブログを書いたことがある人は分かると思うけど、ブログ開設時にくらべて数ヶ月経った記事を見比べたら文章力が向上しているのがわかります。

文章力は書いて書いて、実践の中でしか身につかない技術だと僕は考えます。

q教材を購入した後にかかる費用はありますか?

a無料ブログを使用しますので、特に費用はかかりませんが、初心者の域を抜ければ、ドメイン代、サーバー代、メルマガ代などの投資が必要です。

その頃には月に1000円程度の出費を遥かに超えた報酬を稼げていますのでご安心ください。

僕の回答もうね、投資したくない気持ちが全面に出た質問だよね。稼げる可能性のある教材代だけは妥協して投資するけど、それ以上にお金を使いたくないってゆーね。「投資=リスク」だと考えてしまっている。

自分のリスクを減らし、自分が稼ぐことしか頭にないからそんな質問するんだよ。お客様が満足するために投資しようって考えは少しもないだろう?

確かに後からアレを購入して下さい、コレを購入して下さいと言われるのは嫌だろうけど、金銭面でリスクを負わなければ、他の面で必ずリスクを負うか壁にぶつかることになる。