ルレアの評判

今やアフィリエイトで稼ぎたいのであれば Lurea を買えという風潮ですが、購入者の中には稼げていない人もいますし、情報商材アフィリエイターのレビューの中には Lurea は初心者向けではないと言っている少数派の意見もあります。

僕は Lurea をアフィリエイト初心者の方にも勧めていますが、今回は Lurea で語られている様々な評判について考えてみたいと思います。

果たして Lurea という情報商材を購入すれば稼げるのか?それとも稼げないのか?

稼げない派の評判

「Lurea 稼げない」で検索してみると、稼げない理由がいくつか記載されていました。

  • 内容が多すぎるので稼げない
  • 作業量が多いので稼げない
  • 量産しても稼げない
  • 楽天やAmazonでは稼げない
  • 時代に合わないので稼げない
  • 性に合わないから稼げない

稼げないという評判をまとめてみると、このような6つのタイプに分かれました。調べて気づきましたが、1番上以外は全てショートレンジに関してのレビューでした。

Lurea はショート、ミドル、ミドル関連キーワード、ロングレンジと、段階ごとにノウハウが分かれています。

Lurea が稼げないと言っているほとんどの情報商材アフィリエイターは、ショートレンジの「本当の目的」を理解していないようです。

さて、このような評判の裏側には、どのような意味があるのでしょうか?

内容が多すぎるので稼げない

Lurea は、書いてある内容が膨大で、覚えることが多過ぎるので初心者には向かないという意見があります。

確かに Lurea に書かれていることを全て理解するにはとても大変なので、Lurea を購入さえすれば稼げるという舐めた考えでは挫折する人もいるでしょう。

ただ、これは LUREA に限ったことではありません。他の有名な情報商材でもその内容量は多く、勉強を意識せずに買えば稼げるという甘い考えであれば、その内容量に圧倒されるでしょう。

アフィリエイトで稼げるようになるには、資格を取れるくらいの勉強は必要です。情報商材がどうのこうの言う前に、アフィリエイトを舐めていたら痛い目を見ます。アフィリエイト教材の内容が多いのは当たり前のことです。

作業量が多いので稼げない

Lurea で稼げない理由で1番多いのが、作業量が膨大なので挫折する人が多いという意見です。これはショートレンジで行うブログ量産の段階でよく言われています。

なぜこの段階の作業量が多いかというと、Lurea が検証を取り入れた実践型のノウハウだからです。

どういうことかと言うと、ショートレンジはサイトアフィリエイトで最も重要な商品選定やキーワードの選び方・ずらし方を理解するために、無料ブログで小規模なサイトをいくつか作り、実践しながらノウハウを理解していくというノウハウなんですね。

アフィリエイトは教材を読んで理解する知識も大事ですが、実はやってみなくちゃわからないことも結構あります。

始めから大型サイトに着手して根本的な部分が間違っていると、また始めからやり直しとなってしまうのでかなりの時間が必要になりますが、小規模なサイトで失敗を視野に入れた検証を行うことで、大きなミスを犯すリスクを回避できます。

ショートレンジでは、重大な失敗をしないために、小さな失敗(検証)を繰り返します。なので作業量が多いと言われるんですね。僕から言わせてもらうと、大型サイトで重大なミスをする方が作業量は多くなるんですけどね。(体験済み)

また、著者である MOTO 氏、マメボー氏、HIRO 氏は、超人的な努力ができる人間であり、初心者は Lurea に記載されているペースについていけず、モチベーションが保てないという意見もありました。

僕もこれには同意する部分はあります。例え目安として1記事に400文字程度しか書かなくても良いとされていても、それを1ブログあたり5記事書いて1日に5、6サイトとなると、僕には無理です。

この作業量の目安はあくまでも目安なので、自分のペースで作業していくことをお勧めします。ペースばかり気にして焦ってしまい、商品選定やキーワードの選び方・ずらし方を理解するという目的を見失ってしまっては意味がありません。

量産しても稼げない

先ほどの説明で、勘の良い方は気づかれたかもしれませんが、ショートレンジの本当の目的は稼ぐことではありません。

大事なのは、ミドルレンジ以降でスムーズに稼げるよう、商品選定とキーワード選定の基本を理解することです。

初心者でもショートレンジで1、2万円くらいは稼げるかもしれませんが、それにとらわれて稼げるまでブログを量産する必要はありません。

ブログ立上げ段階のキーワード選定で、サイトの運命の8割が決まると言われています。その重要なタイトル決めを何度も練習するために量産するのです。

ショートレンジでは、こうしたらアクセスが集まった、ああしたら商品が売れたということを理解すればそれで良いんですね。量産して稼ぐ必要はありません。

楽天やAmazonでは稼げない

これもショートレンジで言われていることです。ショートレンジでは、楽天アフィリエイトや Amazon アソシエイトを利用するのですが、報酬単価が1、2%と低いので大きく稼ぐことはできません。

ただ、一般人でもネットショッピングをするなら楽天や Amazon を利用するという人が多いので報酬が「発生しやすい」んですね。

Lurea のショートレンジでは、相手の反応を見ることが重要なので、報酬額より発生数に重きを置きます。そもそも単価の低いショートレンジで稼ごうとするのが間違いです。

時代に合わないので稼げない

Google 検索は日々進化しており、質の低いアフィリエイトサイトや価値のないページは検索で弾かれるようになっています。

それなのに量産して稼ぐだなんてナンセンスだろ?時代はホワイトハット(記事内容重視の) SEO だぜ?という意見もあります。

…はい。これもショートレンジに関してのレビューですね。ミドルレンジ以降のノウハウはホワイトハット SEO を推奨していますし(多少ブラックハットもありますが)、量産のほとんどはショートレンジです。

もうここでぶっちゃけますと、確かにショートレンジでは大きく稼ぐことはできません。本格的に稼ぐのはミドルレンジ以降です。

ブログを量産したり、単価の低い ASP を利用するのは「検索されるネット記事」を書けない初心者のためのノウハウであり、稼ぐことより体験することの重要性を知ってほしいからです。

ショートレンジのノウハウで目標◯万円だとか、Lurea の代金を稼いで元を取るだとかお金を目的にしてはいけません。ショートレンジは商品選定を含め、キーワードの重要性を知ることが目的です。

性に合わないから稼げない

稼げない理由の最後は、稼ぎや自分の体験という目的は置いといて、とにかくブログの量産という行為が性に合わないという意見です。

「私は価値のある情報を提供して、1つのサイトで勝負したいんだ!」という方は、是非ミドルレンジ以降から実践してみてください。

ミドルレンジ以降は、ブログを量産してもしなくても良いですし、時間はかかりますが、それなりに SEO を施していくので、しっかりとしたサイトを作るノウハウになります。

僕的にも、何ヶ月かかけてミドルレンジのサイトをいくつか作り、ロングレンジに挑戦するという流れでも良いと思います。

ただ、まったくのアフィリエイト初心者の方は、ショートレンジを実践せずとも読んでみることをお勧めします。

稼げない派のまとめ

Lurea は稼げないという評判のほとんどがショートレンジのことを言っており、この記事の途中でぶっちゃけてしまいましたが、ショートレンジで稼ごうとするのは間違いです。

ショートレンジは、商品選定とキーワードの使い方を勉強する項目であり、僕もこのノウハウで稼ごうとすることはお勧めしません。

本格的に稼ぐのはミドルレンジ以降のノウハウとなるので、そこは勘違いしないでください。ちなみにこのことは Lurea の本編にも書かれています。

稼げる派の評判

では、逆に稼げるという評判について見ていきましょう。以下は Lurea を推奨している情報商材アフィリエイターの意見です。

  • 段階を踏んでいるから稼ぎやすい
  • 超強力なテンプレートがあるから稼げる
  • ショートレンジだけで元がとれる
  • フォーラムで質問できるから初心者でも安心

ほとんどが段階を踏んだノウハウだから初心者でも安心という意見でした。では、1つずつ見ていきましょう。

段階を踏んでいるから稼ぎやすい

Lurea はショート、ミドル、ミドル関連キーワード、ロングレンジに分かれており、稼ぎやすく寿命が短いサイト作りから、時間はかかるけど単価が大きく寿命が長いサイト作りへと移行していくノウハウになります。

初心者はショートレンジからやっていき、レベルが上がればミドル、ロングという段階ごとに稼ぐ額を増やしていくという感じですね。

この段階を踏んだノウハウは僕もとても良いものだと思います。特に始めから大型サイトに着手して失敗した僕としては、最初からこの教材と出会いたかったくらいです。(当時はまだ発売されていませんでしたが)

ただし先ほどお伝えした通り、ショートレンジでは稼ぐことより勉強と割り切ってやった方が良いです。稼ぎやすいことは間違いないのですが、金額に捕らわれてしまっては段階どころではありませんので。

超強力なテンプレートがあるから稼げる

Lurea には、無料ブログ用と WordPress 用のテンプレートが付いています。それにあたり、超強力な SEO 対策済みのテンプレートがあるので上位表示しやすいという意見もありました。

…うん。それだけで稼げりゃ誰も苦労しないよね。うん。

「超強力な」とか「アクセスが集まる」とか、言葉で期待感を膨らませているだけです。それだけを目当てにしないでください。

ただ、デザインはシンプルなので、テンプレートでコレと決まったものを持っていなければ使用すると良いでしょう。

ショートレンジだけで元がとれる

情報商材アフィリエイターの中には、ショートレンジだけで Lirea の代金(¥22,800-)を稼げると謳っている人もいました。

確かに稼ぎやすいノウハウではありますが、単価が低いため、初心者でここまで稼ぐのは難しいかと思います。それこそショートレンジでコケる人になるのではないでしょうか。

何度も言ってますが、ショートレンジでは金額に捕らわれてしまってはいけません。

フォーラムで質問できるから初心者でも安心

Lurea の購入者限定サイトでは、購入者なら誰でも書き込めるフォーラム(掲示板)が設置されています。

Lurea は発売から常に売れ続けている情報商材なので、フォーラムにも活気があり、質問すれば割と早く返答がくるので利用すると良いです。

それとこれはあまり言われていないことですが、過去のフォーラムを見てみることもお勧めです。

Lurea を実践した先輩達の悩みや、それを解消する方法など、よくある失敗を見てみるだけでもかなり勉強になります。

サポートとしてフォーラムを利用するのももちろん良いですが、過去のフォーラムも教材として利用するのもアリですね。

まとめ

Lurea で稼げないと言われているのはショートレンジです。そして確かにショートレンジでは「稼ぐこと」が目的ではなく、商品選定とキーワード選定を「体験すること」が本来の目的なので思うようには稼げないかもしれません。

ただ、アフィリエイトは情報商材を読むだけでは稼げませんし、実践して初めてわかることもたくさんあります。だから稼げるようになるためにショートレンジで練習をするんですね。

自分に稼ぐ力をつけるのに近道はないので、大きな失敗ではなく小さな失敗をした方が良いというわけです。実力をつけるにはこの反復練習しかありません。

「実力をつける方法は本当にそれしかないの?できれば1発で成功したいんだけど?」という方は、他の情報商材や塾を探してください。僕としては、それが詐欺でないことを願うばかりですが。