ポイントを稼ぐ女性

多くのアフィリエイターが、初心者向けの情報商材をレビューしているけど、それって本当に初心者向けなんだろうか?

情報販売者やアフィリエイター、人それぞれ考え方は違うから意見は分かれると思うけど、購入者側としては、初心者の自分でも理解できて「ネットで稼ぐ」という事を再現できる教材を確実に選びたいよね。

初心者向けのアフィリエイト教材をレビューしている僕だからこそ、教材選びのポイントを今一度考えてみました。

初心者向け教材か、超初心者向け教材か

アフィリエイト初心者の中には、PC初心者もいるだろう。そんな人には、アフィリエイトのノウハウと一緒に、ブログの扱い方や画像編集方法などの情報も盛り込まれている「超初心者向け教材」ってのもある。

ファイルをアップロードするFTPソフトの解説や、WordPressなどのCMSについて、その他各種PCソフトやツールの解説などなど…。アフィリエイトで稼ぐ「本筋のノウハウ」とは別に「枝道の情報」が多く記載されているから、PCが苦手なら選ぶのも良いだろう。

けど、このような枝道の情報は、Googleで調べればいくらでも出てくるんだよね。後で解説するけど、教材で大事なのは稼ぎの軸となる本筋のノウハウ。枝道の部分は自分で調べて徐々に力をつけていっても良いんだよ。

…と言うか、なんでも教材に頼ろうとせず、自分で調べるようにした方が良い。アフィリエイトは会社とは違い、誰にも頼れないし、壁が立ちはだかった時に頼れるのは自分の力だけ。自分の力でピンチを乗り切る検索力をつけるのも必要なんだよ。

何を調べるかがポイント!アフィリエイトで分からない時の検索方法

初心者に情報商材アフィリエイトは無理

アフィリエイトの初心者向け教材を大きく2つに分けると、物販アフィリエイトの教材と情報商材アフィリエイトの教材に分かれる。

それぞれの教材で初心者でも稼ぎの軸は作れるかもしれないけど、情報商材アフィリエイトは避けた方が良いというのが僕の考え。

最大の理由は実績がないから

稼ぎの軸を作る初心者向け教材。初めて情報商材を買う人が多いだろう。情報商材アフィリエイトは、その情報商材自体をアフィリエイトする事になるんだけど、そこで君は何てレビューをするのだろうか?

ノウハウは勉強になったかもしれないけど結果が出ている訳じゃないよね?そんな状態で稼げる情報商材としてレビューするの?

そう、稼げるようになる情報をレビューしている本人が稼いだ事がない状態では、嘘をつかない限りオススメする事なんてできないんだよ。

例えそのノウハウを使って無料教材をレビューしたとしても同じ事。結局その無料教材でも実績を上げていない訳だし、どこかで嘘をつかないといけなくなる。

実績がなければ信用もない

実績がなければ、言葉の端々に信用性がなくなる。稼いだ経験があってこそ、独自の視点から出てくる言葉がある訳で、ただ「オススメです」「稼げます」と言うのは誰でも言えるし、信憑性がないよね。

ネット上には、自分さえ稼げれば良いと考えている人間がごまんといる。情報商材ってのは中身が知り得ないから、そんな信用性のない人からは売れないんだよ。

雑誌に載っている怪しいブレスレットの広告のように人を騙すテクニックを身につけるか、アフィリエイトで稼いだ経験を元に、真っ当な情報を発信して信用を勝ち取るかしか道はない。

実績のない初心者なら、人の心理を突き、騙しのテクニックを駆使して稼ぐイバラの道になるんじゃないかな?大抵はその道を突き進めずに、稼げないまま挫折していくんだろうけど。

初心者は物販アフィリエイトから

せっかく購入した情報商材をレビューしたい気持ちはわかるけど、その教材で稼いでから情報商材アフィリエイトをするのが筋が通っている。

初心者が選ぶべきは、レビューする為の「情報商材」ではなく、稼げるようになる「教材」だよね。

買ったばかりの情報商材をレビューするノウハウではなく、教材から学び、実績を上げたいのであれば、物販アフィリエイトについての教材を選ぶべき。それが僕の考え。

軸となる教材を選ぶ

アフィリエイトで稼ぐには、様々な要因が必要なんだけど、それぞれの要素をうまく組み合わせないと、稼ぎのそれと全く別物になってしまう。

ネットの端的な情報では、稼ぎに繋がるように要素を組み合わす事が難しいので、1つの教材のノウハウで軸を作る事が大切なんだ。

教材の中には、アフィリエイトで稼げるようになる何か1つの要素に特化した教材ってのもあるんだけど、初心者はその要素をどう使えば良いかわからないよね?

文章術で人の心を掴めたとしても、その記事は人の目につくようにできる?アクセスアップしたからってそれをお金にできる?

最終的にお金を稼ぐ事が成功なんだけど、それに至るには、そうなる理由があるからこそなんだよね。アフィリエイト初心者は、その1つ1つがブレないようにする軸を学べる総合的な教材を選ぶべきなんだ。

アフィリエイトの軸?軸商材とは何なんだぜ?

SEOの基本がわかるものを選ぶ

サイトを量産するにしろ、コンテンツ重視にするにしろ、ブログやhtmlサイトを使ったアフィリエイトならば、検索エンジンの事を知らないとお話にならない。

教材の軸となる戦略は、それぞれ違うけど、結局はどのようにして検索エンジンの上位に表示させるかって事に重点を置いてるんだよね。

SEOと聞くと、苦手意識を持っているかもだけど、SEOを理解する事はアフィリエイトで稼ぐ要因の大きな部分になるから、食わず嫌いせず教材を選んでほしい。

利用しているASPで選ぶ

ASPによってもアフィリエイトの難易度は決まる。例えば、infotop や infocart は、情報商材アフィリエイトになるので問題外。A8.net やバリューコマースなどは、特定の商品を取り扱う事が多いので難易度は高いと言える。

僕が思う初心者向けのASPは、商品数の多い楽天やAmazon。商品に縛られないアドセンスなんかが良いと考える。理由はクッキー報酬があるから。狙った商品が売れなくても、マグレ当たりで少しずつ稼ぎを実感できるからね。

物販アフィリエイターの初報酬ってのはクッキー報酬がほとんどだし、初心者はその段階を踏んでからステップアップしていけば良いんじゃないかな。

まとめ

って事で、僕の考える初心者向けアフィリエイト教材を選ぶポイントは…

  • アフィリエイトの本筋であるノウハウに重点を置く教材
  • 物販アフィリエイトの教材
  • 軸を作れる総合的な教材
  • 間接的にでもSEOを理解できる教材
  • 商品に縛られないASPを利用する教材

…ってところかな。