オリジナルの記事

オリジナリティーのある記事を書くには、自分で経験し、感じたことを記事で表現するだけですが、アフィリエイトで稼ごうと志していざ記事を書こうとすると他のサイトと似通った内容になってしまう人は多いです。

ということで今回はライバルに差をつける差別化のお話です。

なぜレプリカ記事を書いてしまうのか?

アフィリエイトというのは ASP に登録されている商品しか紹介できないので、どうしても単価の高い商品や売りやすい商品に人気が集中してしまいます。

看護師の求人登録や FX の口座開設などのジャンルが稼げるとか聞いたことありませんか?このような「稼げるジャンルや商品」にアフィリエイターが集中するので、内容が似てしまうんですよね。

そしてそのジャンルに詳しくもない初心者アフィリエイターが上位表示しているサイトを参考にして記事を書きます。これでは自分の経験や考えを記事にしているとは言えないのでレプリカ記事になるのは当然です。

お金を稼ぎたくてアフィリエイトを始める人は多いですが、自分が詳しく書けるテーマと稼げるジャンルのテーマは誰でも一致するわけではありません。

アフィリエイトを始めるとき、自分が詳しいジャンルでは稼げなかったり、詳しく書けるテーマがない場合は自分の考えを書けないのでレプリカ記事になりやすいのです。

オリジナリティーの必要性

ではなぜコピペやリライトをしたレプリカ記事がダメなのかと言うと、価値がないからです。検索エンジンから言うと「いや、その内容なら同じような記事があるから君の記事は要らない」という感じですね。

記事を書いている側からすれば、こんなに良い情報を書いているのに何で上位表示されないんだ?という気持ちにもなりますが、検索する側からしてみたら、この内容はさっき見たのと同じだな…、となるので検索結果から弾かれるんですね。

それよりも、人とは違う角度から物事を捉えた記事が大事なんです。例えばこの記事に関して言えば、オリジナリティーは大事だという意見ですが、オリジナリティーなんかクソ食らえ!コピペ記事にも活用方はあるんだという意見もあっていいんです。

それがその人の経験や考えに基づいた記事であるなら検索エンジンにも尊重されるんですね。ただし万人受けするかどうかは別ですが。

オリジナリティーの出し方

オリジナリティーのある記事というのは、基本的に自分が体験していないことには書くことができません。

例えばネットで調べた事柄は、自分が体験していないので「〇〇らしい」という意見になってしまうんですね。

もちろんそれを隠して「〇〇です」と、さも自分の意見のように振る舞うこともできますが、その具体的な理由などの細かい描写を書けないので説得力に欠けた記事になってしまうんですね。

だからオリジナル記事を書くにはとにかく行動することです。人の知りたいことを身をもって体験することで、相手にとって価値のある情報を提供できるのです。

自分が体験したからこそその本筋の意見を裏付ける細かい描写を描けるんですよね。それが他にはないオリジナルの意見になっていきます。

オリジナリティーを出せない人の特長

僕はアフィリエイトでオリジナル記事を書けないと致命的だと考えています。それは検索エンジン的にも情報発信者としてもです。

以下のような特長がある方は、考えを改めて自分だけが書ける記事を書くように心がけましょう。

お金が欲しいだけの人

アフィリエイトを始めた動機はお金を稼ぎたいからだとは思いますが、自分が紹介しようとする商品にもお金を使わないのはいかがなものでしょうか。

アフィリエイトがいくら無料で始められるビジネスだからといって、商品を使ってみないことには使用感は得られません。

それこそどこぞのクチコミサイトに載っている意見をコピペする人になってしまいます。

行動できない人

自分の意見を情報発信するためには、自分が取り扱うテーマにとことん詳しくならないと記事を書くことなんてできません。

それなのにPCの前から動かず体験しようとしなかったり、ネットや本を読み漁ろうともしないのは、ただ楽をしようとしているだけではないでしょうか?

アフィリエイトはときに足を使うことも大切です。それも仕事の一環だと考えて行動しましょう。

効率を考える人

アフィリエイトは、やることが多いので効率的な方法を探す人は多いです。そのため、ネットで調べて「これをやったら失敗する」という知識は広く浸透しているように感じます。

でもそれって人の意見ですよね?確かにその情報は事実かもしれませんが、自分でやってみて初めて分かることだって多々あります。

一見ムダに思える作業でも、やってみたら意外と違う世界が見えたなんてことはよくあることです。

ネットで調べて、すぐに効率的な考えに流されるのではなく「私は私」の精神で取り組むこともときには必要です。それがオリジナルの意見になるわけですから。

あとがき

アフィリエイトは情報発信をするお仕事です。とりあえず始めてみようと軽い気持ちで参入する人は多いですが「じゃあ、あなたは何の情報を提供できるの?」と、今一度自分に問いかけてみましょう。

何も情報発信できないと思うのであれば、まずPCの前から離れましょう。たまにはあなたが取り扱うテーマに関係する場所へと足を運んでみてはどうでしょうか?