ニート君

先日、以下のお問合せメールが届きました。

– – – – – 題名 – – – – –
lurea教材について
– – – – – メッセージ – – – – –
の質問です。
ニートですがlureaで稼げるようになりますか?
ご返答お願いします。

なんともサッパリとした質問ですね。

この方には、誰にでも当てはまるような一般論で返答しましたが、調べてみると、ひきこもりやニートになる人の性格は、僕の思うニート像の他に3つのタイプがありました。

今回は、ニートでもアフィリエイトで稼げるのか?という質問を、僕が答えた分を合わせて4つの性格タイプ別にお答えしていきます。

怠け者なニートはアフィリエイトで稼げる?

僕は、ニートといえば怠け者の性格なのかな?と思っていたので、先ほどのメールに以下のように返信しました。

◯◯様、お問い合せのメールありがとうございます。りょうへいです。

「ニートでもlureaで稼げるのか?」という質問ですが「ニートでもアフィリエイトで稼げるのか?」と「lureaは稼げるのか?」という2つの質問としてお答えさせていただきます。

まず、ニートでもアフィリエイトで稼げるのか?ということですが、アフィリエイトは誰にでもチャンスがあるビジネスにはなります。障害を持っていても、子どもを持つ主婦でも、もちろんニートにもです。

ただこれは「始められる」だけで、稼げるかどうかは別の話です。アフィリエイトで稼げるようになるには勉強と実践の繰り返しですし、始めの内は膨大な作業量に結果がついてこないことで心が折れそうになります。

◯◯様はニートと言えど、アフィリエイトに挑戦してみようという向上心があるので、その覚悟次第といったところでしょうか。lureaの販売ページ冒頭にも書いてあるように「本気」でないとアフィリエイトで稼ぐのは難しいでしょう。

ただ、ニートの特権(?)として多くの時間を作業に当てられるという点では良いと思います。

※後半の「lureaは稼げるのか?」については割愛します。

なぜこの様な返信になったかと言うと、質問メールでわざわざ自分を卑下するように「ニートですが」と書いてあり、僕には「怠け者の自分でも大丈夫ですか?」という意味に見えたからなんですね。

でも実は、ニートはただの怠け者ではないらしく、傷つきやすい性格だったり我慢強い性格だったりするらしいです。

ニートになりやすい人の特徴とは? (キャリアパーク様)

では、上記リンクに記載されてあるタイプ別にアフィリエイトで稼げるかどうか考えてみましょう。

内向的なニートはアフィリエイトで稼げる?

まず1つ目のタイプは「内向的」です。このタイプの性格は、内気、引っ込み思案、臆病、といった性格で、ガリ勉だったり、ひきこもりだったりします。

僕の思う怠け者なイメージとは違い、心が傷つきやすい性格のため社会に合わないだけで、真面目であることが多いようです。

真面目で勉強熱心であればアフィリエイトに向いていると言えます。人から強制されなくても努力ができるかと思いますので、在宅ビジネスの資格を取ると思って、アフィリエイトのスキルをつけていけば良いでしょう。

因みに僕が今まで会ってきたアフィリエイターの多くは内向的でした。やっぱり誰とも会わず在宅で働きたいと考える人は多いのでしょう。

無欲なニートはアフィリエイトで稼げる?

次のタイプは「無欲」です。これは欲が無いわけではなく、◯◯をしなければいけないなら我慢しようという性格です。

例えば、のどが乾いたけど布団から出たくないから我慢しようという感じですね。良く言えば我慢強い。悪く言えば生産性がないというやつです。

このタイプは、ハッキリとした目的がないとアフィリエイトで稼ぐのは難しいと思います。

◯◯のために絶対にアフィリエイトでお金を稼ぐんだという目的がないと、ちょっとの失敗で心が折れてしまい「こんなに努力しなくちゃいけないなら、お金を稼がなくてもいいか」と、現状を受け入れてしまいます。

お金という目標より、好きな物や自分の望む未来を目標にして、アフィリエイトをする理由を常に忘れないようにしておきましょう。

他力本願なニートはアフィリエイトで稼げる?

ニートがニートでいられるのは、親などの周りの人間が、働かなくてもよい環境をつくっているからです。そしてその環境は、誰かに頼ったり甘えて当然という性格にさせてしまいます。

この性格が強くなっていくと、楽をしよう楽をしようと考えてしまいます。そして「1日10分スマホで作業するだけで30万円」などの非現実的な情報商材に引っかかるんです。

教材をレビューしている者として警鐘を鳴らしておきますが、情報商材は稼ぎの道しるべとなっても、実際に稼ぎのシステムを作るのは自分であることは忘れないでください。

絶対に稼げる情報商材が存在しない理由

赤の他人はあなたのために稼ぎのシステムを作りませんし、作ってくれとも言ってくれません。当然のことですが、アフィリエイトは誰かが稼がせてくれるのではなく、自分のために自分でやるしかないのです。

まとめ

ニートといっても十人十色。性格も考え方もバラバラなので、ニートだからという劣等感は捨てて、本気で取り組める人だけ本気でやれば良いと思います。

誰もが好き好んでニートというレッテルを貼っているわけではないので、自立したいという気持ちが少しでも芽生えているなら頑張ってネオニートにメガ進化してください。