成功

ネットビジネスという未知なる業界は、現実じゃあり得ないような稼ぎ方をしている人も居るし、アフィリエイトでなら自分にもやれるんじゃないかと期待しちゃうよね。

それに、アフィリエイターのレビューや情報商材の販売ページには、夢が詰まっているように見える。情報商材に書いてある「○○な方法」が分かれば月収100万円も夢じゃないかも…、なんて。

でも情報商材を購入した事がないと、どんな感じなのか分からないし、本当に大金を掴めるのだろうか?人生をひっくり返す事ができるほどの情報なのかな?

売り手の目線で考えてみる

情報商材のイメージを作っているのは、その商品を世の中に知らせたり、人の感心を惹きつける「広告」や「アフィリエイターのレビュー」だよね。これらは商品を売って(紹介して)利益を上げるプロモーション活動の一部に相当する。

でもこのプロモーション、商品が情報という曖昧なものだから、言葉の表現に左右されやすいんだよね。だから売り手としては、誇大(大げさ)な表現をした方がより利益を上げられるんだよ。

それに、雇われて働く事でしか稼いだ経験がなければ、ネットビジネスでなら当然のように大金を稼げると勘違いしている人も少なくないだろう。

「簡単に月収100万円が稼げる方法」なんて、雇われながらにしては非現実的な金額でも、アフィリエイトなら可能なんじゃないか…と。

業界有名人からの推薦文、モニターからの感想文、右肩上がりなアクセス解析の画像、止まらない売り上げの証拠画像…。全てはあなたの判断を鈍らせるための誇大広告。まずは冷静になりましょう。それが本当なら誰でも金持ちです。

販売ページの心理的テクニックとは

情報商材は教科書

情報商材ってのは商品が情報という曖昧なものだから、パッケージ勝負な部分があるんだよね。良く魅せられるかどうかがカギで、誇大広告を打っておいて中身はゴミ。なんて商品も当然ある。

でも、ごく一部の商品には真っ当な内容も存在する。アフィリエイトのノウハウが事細かに書かれてあって、考え方、やり方の軸となる情報がまとめられている。

情報商材には、初心者がネットで探す事のできない情報が満載されているから、効率良くアフィリエイトで稼ぐ方法を「勉強」できるんだよね。

そう「勉強」だ。ここを勘違いしてはいけない。情報商材は、あくまでもアフィリエイトのノウハウが書いてあるだけだから、買っただけで成功した気になってもらっては困る。

例えば販売ページやレビューに、教材のおかげで月間○○万PV達成しましたとか、稼げるようになりましたとか書いてあったとしても、買うだけで、読むだけで、そのまま実践するだけで、そういう風になるわけじゃない。

勉強ってのは、読んで、実践して、理解して、自分の中に落とし込んで、初めて自分の力となる。その為には、失敗してようやく気付く事もあるし、教材を何度も読み直す事もある。

情報商材は教科書なんだから、勉強する子としない子でテストの点数に差があるのと同じで、内容を理解できないと稼げる人とそうでない人に分かれるんだよ。

大金を掴むにはどうすれば良いのか

成功

情報商材は教科書なんだから、勉強しないと意味を成さない。では、勉強して稼ぐ力がついたなら、それだけで食べていけるだけのお金を稼げるんだろうか?

これは勉強していくと分かると思うけど、アフィリエイトには順序や段階があって、自分にできる事を継続してやっていくしかないんだよね。

いきなり崖を登るのは無理だけど、自分にできる事を少しずつ増やしながら、階段を登るように徐々に成功に近づく感じ。ノウハウを理解して、稼ぎの土台を作り、初報酬、1万円、5万円、10万円…と、段階を踏んでいく。

分からない事があれば、ネットで調べたり質問したり、教材に書いてあること以外でも勉強して稼ぐ力をつけていく。

月に100万円稼ぎたいなら、その段階にたどり着くまで、それ相応の努力をしなきゃね。どんな情報商材でも「それだけ」では大金を掴めないよ。

情報商材を購入したらどうなるのか

稼ぎたい額が大きければ大きいほど、それに見合う努力が必要。…とは言ったものの、アフィリエイトは結果が全て。どんなに努力したとしても、逆にダラダラやってたとしも、お客様には関係ない

雇われてるんじゃないんだから、給料が支払われるわけじゃないし、いくら努力してもお金の保証がされているわけでもない。結局のところ、お客様にコンテンツが認められなきゃ結果は出ないんだよね。

で、お客様が見るのは君の行動の跡。認められるかどうかは実力次第だけど、情報商材を買ってどんなに凄いノウハウを身につけても、その爪跡を残さないと評価のされようがないからね。

君は情報商材を買えば成功が約束されていると思ってる?いやいや、そこはスタート地点だからね。まだお客様を満足させる要素を何一つ作れていないよ。情報商材でインプットしたら、同じ分だけアウトプットしたいところだね。

せっかく教材で勉強しても、自分の存在をアピールしていかないと、その知識も宝の持ち腐れ。会社に頼れないシビアなビジネスなんだから、自分自身でどんどん情報発信していこう。

まとめ

アフィリエイトは簡単にできるものではないし、片手間な作業でお金を稼げるものでもない。PCの画面を、ものの数秒で切り替えてしまうお客様という「人」を動かすだけの力が必要なんだから、そのスキルをつける努力をしなければならないんだよ。

その為に情報商材を利用するなら話は分かるけど、稼ぎの全てを情報商材にゆだねるのは虫がよすぎるんじゃないかな?

誇大広告に対して詐欺だの騙されただの言うのは分かるけど、買っただけ、作業をこなすだけで成功できると勘違いしているなら考えを改めた方が良い。

でももし、アフィリエイトで食べていけるだけのお金を稼ごうと考えているのであれば、是非とも情報商材で勉強して下さい。ほんの少しの投資金と、今までの人生をひっくり返すだけの努力という対価を払えるのであれば。