ルレアとシリウス

こんにちは、りょうへいです。

ルレアのミドルレンジではシリウスを勧めているので、このシリウスというツールが気になっている人は少なくないと思います。

ただやはり、ルレアを購入した後で、ツールにも同じくらいの金額を投資するとなると気が引けるのも当然ですよね。

お金を稼ぎたいんだけど、これ以上投資しても元は取れるの?そしてどれくらい役立つものなの?

…そんな疑問に、シリウスのSEO力とサイトスタイルの話を交えてお答えしていきます。

この記事ではウェブサイトのことを「ブログ」や「サイト」と表記していますが、「サイト」は HTML サイトやホームページと呼ばれているものを指します。

ルレア実践者からのメール

先日、ルレア実践者からシリウス購入にあたっての悩み相談メールを頂きました。

実は今まで他の人からも同じようなメールを頂いていたのですが、今回はメールの内容をブログに転載しても良いとのことだったので紹介させて頂きます。

初めまして、私、〇〇と申し上げます。

りょうへい様のブログは、
裏が無くて、相手の為を思って
記事を書いていると心に伝わってくるので
いつも勉強させてもらっています。

私は半年前位にりょうへい様から
ルレアを購入したのですが
ショートレンジでつまづいてしまい
その後、作業期間が空いてしまいました。

それで今回は、
ショートレンジでの失敗を糧に
ミドルレンジに挑戦しようと思い直し、
ルレアを読み返していたのですが
シリウスを購入するか迷っています。

ショートレンジでは
なかなか検索されなかったので、
SEO対策がされたサイトを作成できる
シリウスがあれば少しは違うのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが
ご返信よろしくお願い申し上げます。

いつもブログを読んでもらってるみたいですが、最近ブログ更新していなかったんですよね。申し訳ありません。

さて、シリウスに関してですが、この方を含め僕にメールを送ってくれた方々は共通して「シリウスの利が見えていない」と感じられます。

質問の内容としては「本当に SEO の強いサイトが作れるのか?」というものが多いのですが、シリウスがアフィリエイトに向いているのは「1つのことに特化したサイト」を素早く作れる(慣れは必要ですが)という点です。

無料ブログとワードプレスの普及により、ブロガー系のアフィリエイターは多くなりましたが、狙うキーワードによってはサイト型の方が少ない労力と時間で上位表示させられたりもするんですね。

因みにミドルレンジのキーワード選定方法ならばサイト型に向いています。

数記事程度の小規模サイトから 50 記事くらいまでの中規模サイトなら、時間と労力のコストパフォーマンスを考えれば、根気よく記事を積み重ねていくよりシリウスを使うのが正解だという話です。

そもそもツールとは、時間と労力を削るものなので「SEOが〜」というより、作業効率の話がメインになります。

ブログで100記事書いて上位表示させるのと、サイトで20記事書いて上位表示させるのではどちらが楽ですか?もちろんアフィリエイトで稼ぐのはこんな単純な計算ではないのですが、僕が言いたいのはそういう事です。

ワードプレスとシリウスの比較

アフィリエイターであれば、ゆくゆくはワードプレスもシリウスも両方使うことになると思いますが、僕の場合は狙うキーワードによって使い分けをしています。
(プロなら誰でもそうですが)

例えば、ロングレンジブログ戦略のようにビッグキーワードを狙ったり、ロングテールの SEO をする場合は、新着記事やカテゴリ、月別アーカイブといった動的なリンクが意味を持つのでワードプレスでブログを書きます。

逆に、キーワードを絞って、限られた情報だけを提供するならシリウスでサイトを作ります。

ショートレンジもそうですが、ミドルレンジのようにかなり絞ったキーワードを狙う場合は、書けることも少なくなるので1つの完結した「サイト」を作る方が良いでしょう。
(ショートレンジは誰でもできるように無料ブログを使っていますが)

因みに、狙ったキーワードに対して余分な情報を加えると SEO 的にはマイナスになるので「必要な情報を必要なだけ提供する」事がポイントです。

サイトスタイルのメリット

ブログではなく、サイトにするメリットは他にもあります。

  • 長期連載ではないので失敗しても時間的なダメージが少ない
  • データ収集をしやすく、アフィリエイトの感覚を身につけられる
  • キーワードの当たり外れに対して柔軟な動きをしやすい

1つずつ説明していきましょう。

長期連載ではないので失敗しても時間的なダメージが少ない

サイトはブログのように記事を積み重ねていくような作りではなく、一定の情報を提供したら打ち切る形なので、1つのウェブサイトに固執して大きく時間をロスするという失敗はありません。

データ収集をしやすく、アフィリエイトの感覚を身につけられる

小〜中規模のサイトを幾つも作ることで、どのようなキーワードでどんな反応があるかのデータを集めることができます。

これはルレアの方針と重なる部分であり、アフィリエイト経験の少ない初心者〜中級者が「稼げるサイトを作る感覚」を養うのに向いています。

キーワードの当たり外れに対して柔軟な動きをしやすい

入念なリサーチをしても、未来のことは「予測」でしか考えられないので、思ったよりアクセスが伸びなかったり商品が売れなかったり、またその逆もあります。

稼げるサイトを作れる感覚が身につけば予測の精度も上がりますが、アフィリエイトは Google 次第なところもありますので、少しの修正で柔軟な対応がとれるのもサイトの良いところです。

日本語ドメイン、オールドドメインとの絡み

ルレアには日本語ドメインやオールドドメインを使用するブラックハットな SEO ノウハウもありますが、それが最も有効なのはミドルレンジです。

やはりブラック(裏ワザ的)な SEO なので、規制される可能性がある以上、ロングレンジのような大規模サイトでは使用しない方が良いですし、短時間で作成でき、最悪使い捨てできる小・中規模サイト向けのノウハウと言ってよいでしょう。

現在、日本語ドメインやオールドドメインには確かな効果がありますし、ルレア販売開始から3年経った今でも規制はされておらず、僕も今だに使っています。これはぜひ実感してほしい部分です。

シリウスの標準版と上位版のどちらを買えば良い?

シリウスの上位版には、通常のサイト作成機能に加え、以下の機能が実装されています。

  • 予約投稿機能
  • 被リンク自動獲得機能
  • SBM自動登録機能
  • リンク集自動登録機能
  • iPhoneサイト同時生成機能

これらのほとんどは、サイトの SEO 力を上げる機能になります。

「被リンク自動獲得機能」や「リンク集自動登録機能」に関しては Google に対するこれからの SEO には向いていませんが、「SBM への自動登録」や「iPhone サイトの同時生成」は効果的です。

特にスマホ向けの表示は、Google の評価対象となっているので、あるに越したことはないですね。

ただ、どうしてもシリウスへの投資に不安があるなら通常版を選んでも良いです。

「通常」「上位」という言葉の響きや SEO 機能を考えると、どうしても上位版が欲しくなるとは思いますが、通常版でもサイト作成機能は充実していますし、ミドルレンジは充分実践できます。

金額的に言えば、上位版は 24,800 円で、通常版は 18,800 円なので 6,000 円安く買えます。

また、通常版の購入後に上位版へアップグレードすることも可能(7,560 円)で、初めから上位版を購入するより 1,560 円割高にはなりますが、通常版を使用してみてから上位版の購入を検討するのも良いでしょう。

シリウスで作るサイト例

シリウスは、効率的に高品質なサイトを作れるとよく言われていますが、実際はどのようなサイトを作れるのでしょうか?ここではサンプルサイトを見てみましょう。
(画像クリックでサンプルサイトに飛びます)

物販サイトサンプル

物販サイトのサンプルです。

表やクチコミ画像など、1クリックで挿入できるので、このようなペラサイトなら10分程度で作れます。

…うそです。見栄を張りました。僕は記事を書くのが遅いので1時間くらいかかります。

比較サイトサンプル

比較やランキングサイトはこんな感じ。

もちろんアイコンやボタンなども1発で挿入できます。高品質なデザインでとても使いやすいですね。

ビジネスサイトサンプル

ビジネスサイトのサンプルです。

少し規模が大きめなので、ヘッダー部分にグローバルナビを入れたり、更新情報を入れたりすることも可能です。

こちらはサイトができるまでの動画です。参考までにどうぞ。

まとめ

動画を見てもらえば分かると思いますが、10分以内にサイトが完成します。…と言うか、これくらいの作業であれば、記事にかける時間を除くと2、3分くらいですかね。

ワードプレスでプラグインを入れたり、初期設定をするのが1時間くらいだとすると、断然短時間でサイトが完成するのが分かると思います。

1つのサイトを作りこむならワードプレスでブログを書いた方が良いですが、ミドルレンジのようなサイトをいくつか作るノウハウならシリウスが良いです。