先月末に LUREA のショートレンジで売れそうな案件を見つけたので、できるだけ初心者の方と条件を合わせて実践してみました。

2ちゃんねる風な記事タイトルにしたことに意味はありません。それでは実践結果を見てみよう。OK! Let’s Go!(訳:吉幾三)

実践条件と内容

実践条件は、LUREA ショートレンジで解説してある商品選定方法とキーワード選定方法を使用しています。ブログはシーサーブログで、LUREA 特典の無料ブログ用テンプレート Ripra を使用しています。

ブログ開設日時は、2016年1月22日の19時ごろ。記事は200文字程度のものを1つだけ書きました(もう少しがんばりましょう)

アクセス推移

初日

アクセス解析1日目

初日は19時くらいからブログを立ち上げたので、4、5時間分のアクセスになります。なんとか狙ったキーワードで検索の上位に表示されましたので、早速アクセスを獲得することができました。さすが無料ブログはインデックス早いですね。

どんなサイトでもそうですが、ショートレンジは特に初めに決めることが全てを左右するので、ここをクリアできたらミドルレンジに移行してもよいでしょう。

2日目

アクセス解析2日目

まだ勢いはあります。100PVには届きませんでしたが、売上げの半分以上をこの日に上げました。

アクセス数が少なくても、LUREA に書いてあるような購買意欲の高いキーワードを使えば売上げにつなげることは可能です。

3日目

アクセス解析3日目

はい、ガクンとアクセスがガタ落ちしました。ショートレンジの中でも一瞬を狙った方法なので、あとは右肩下がりに落ちていきます。

さすがに200文字の記事を1つ書いただけでは検索エンジンは許してくれません。ただブログ作成直後に優先表示期間(Google ハネムーン)があるので、それを利用しただけです。

4日目

アクセス解析4日目

検索からはほとんどアクセスがなくなりました。数記事書けばあと数日は順位を保てたかもしれませんが、ある流行キーワードをとらえた一瞬勝負のサイトだったのでこんなものでしょう。

検索キーワード

検索キーワード

こちらは2日目のデータです。1つの記事でも様々なキーワードで検索されてページが表示されました。

狙ったキーワードでは、全体のおよそ30%を占めています。購買意欲のあるキーワードを含めたキーワードは80%ありました。

売り上げと報酬

楽天アフィリエイト レポート

気になる売上げは、106,990 円で、報酬は1%の 1,069 円です。楽天は稼ぎやすいですが、報酬率が残念ですね。

適当にやった割りには、かなり良い数字です。やはり始めの商品選定とキーワード選定がものをいうノウハウですね。

LUREA ショートレンジで学習できること

ショートレンジでは、このような短期決戦のサイトを作ります。「なんだよ、全然稼げてないじゃん」と思うかもしれませんが、狙って稼ぐ1円は簡単ではありません。

これができるのとできないのでは大きな差があるんですね。キーワードの選び方と使い方が理解できていれば、200文字でも検索からこれだけのアクセスを集められますし、これだけのアクセスでも売上げを出すことができます。

ショートレンジは稼ぎやすいですが金額は少ないので、早めにミドルレンジやロングレンジに移行した方が良いですが、アフィリエイトに必要なノウハウが詰まった部分になります。

いきなり100万円稼ぐなんてことは不可能ですが「ネットで稼ぐ」ということを実際に実現したいのであれば、アフィリエイトを基礎からキッチリ勉強してキーワードをうまく使えるようになってください。

⇒分割払い可能!特典付きで LUREA plus を購入する