こんにちは、りょうへいです。

賢威6.2から大規模なバージョンアップをとげた賢威7ですが、既存のサイトを6.2から7に変更するのもまた大変です。

テンプレートの変更は、html や css をすべて新しいものに入れ替えるので、今までブログに施してきたカスタマイズも1からやり直しになりますからね。

まぁでも見栄えから内部SEOまで変わるので仕方ないっちゃ仕方ない。ってことで今回は、当サイトが賢威6.2から7のテンプレートに変更したときのカスタマイズ方法やプラグイン設定をご紹介します。

修正したところ

賢威7の大きな変更点といえば「見出しタグ」です。賢威6.2までは、サイトタイトルが h1 記事タイトルが h2 となっていましたが、賢威7は記事タイトルが h1 となります。

なので、既存記事の見出しタグ h3 を h2 へ。h4 を h3 へ…、というように、1つ前のタグにしていきます。

これがもう大変!このサイトは記事数が少ないから5時間ほどで修正できましたが、他の物販アフィリのサイトは記事数が多く、変更する気になれません。

地道な作業になりますが、内部SEOのために必ず修正しなければいけない部分です。以前の賢威から7に変更する場合は、忘れずに見出しタグの修正を行いましょう。

削除できたプラグイン

賢威7はサムネイル表示が充実しているので、

  • 新着記事にサムネイル画像を表示する「Newpost Catch」
  • 人気記事にサムネイル画像を表示する「Wordpress Popular Posts」
  • 関連記事にサムネイル画像を表示する「WordPress Related Posts」

が、不要となりました。

賢威7がめちゃくちゃカッコ良かったので再レビュー

また、賢威7からは吹き出し表示できるように設定できるので「Speech Bubble」を入れている方も削除できますね。

カスタマイズしたところ

唯一カスタマイズした部分はPV数ランキングのウィジェットです。固定ページまで表示してしまうので、デフォルトのままではトップページなどもランクインしていました。

また抜粋文が長く、順位の幅感覚が広くてサイドバーの場所を多く取ってしまっていたので、抜粋文を30文字にして、順位幅を狭くしました。

PV数ランキングに固定ページを表示させないカスタマイズ(functions.php)

変更前

変更後

PV数ランキングの抜粋文を30文字にするカスタマイズ(functions.php)

カスタマイズ例(30文字)

PV数ランキングの順位幅を狭く(広く)するカスタマイズ(base.css)

変更前

変更後

それだけでこのデザインですよ!通知表の美術が1だった僕でもここまで綺麗なブログをつくることができました。

さあ、隅々までこのブログを見てごらん!見てごらんなさいよ~!