情報商材を読む女性

情報商材について

情報商材とは、稼ぎの方法やコンプレックスを治す方法などのハウツー情報がまとめられた「情報」そのものが価値をもつ商品です。

その情報は販売ページなどで商材について、ある程度の概要を知ることができるけど、商品の中身は秘匿性があるので購入してみるまでその価値を計ることができない。なので、ハズレを覚悟して購入した人も過去にはいただろう。

情報商材を買ったことがない人からしてみれば、その情報を知れば稼げるとか、コンプレックスが治るんじゃないかと期待してしまうので、情報商材ってどうなの?という疑問はいつの時代でもなくならないのではないでしょうか?

今回はいつか書こうと思っていた「情報商材とは」って記事に挑戦してみます。

情報商材の概要

情報が商品ってのは、PDF(文章)ファイルや音声、動画ファイルなどにその情報が収められてるってことですね。

それらはダウンロードで簡単に購入することができるけど、冊子やDVDにして郵送してもらったりもできる。その場合は別料金がかかったりもするけどね。

またメインとなる情報の他に、それに役立つツールなども付属している場合もあります。例えばアフィリエイト系の情報商材ならブログテンプレートがついていることはよくありますね。

賢威で言えば情報の部分であるSEOマニュアルがオマケでブログテンプレートがメインみたいなやつもあるので、僕は教科書として成立しているものを「教材」何かに特化したもの、それだけでは稼げないものを情報商材と表現しています。

情報商材の販売方法

情報商材はネットで販売されていて、あちこちで紹介されているので誰が販売しているのかわかりにくいですね。

これは販売者であるインフォプレナーと呼ばれる人が情報商材を作り、アフィリエイターが商材を紹介するという販売方法だからです。

もともとはインフォプレナーの商品なんですが、情報商材は代金の50%以上を紹介者への報酬とする商品も珍しくないので、高利率を狙ったアフィリエイターがあちこちで紹介しているんですね。

なので情報商材を購入するときはアフィリエイターの長〜いレビューページから、インフォプレナーの長〜い販売ページを経て、ようやくinfotopなどの仲介業者(ASP)のページで購入となる訳です。

教材ダウンロードの流れ

詐欺商材とは

情報商材といえば詐欺。まずはこのイメージが強い人も多いでしょう。僕もすべての情報商材を見たわけじゃないですが、確かに「解釈の違い」をわざと狙った詐欺商材は多く存在します。

例えば「今すぐ簡単に100万円を手に入れる方法」という情報商材に、消費者金融の電話番号が記載しているだけ…、なんてものも昔はあったようです。

今では情報商材の審査も厳しくなっているようですが、infotopのトップページには、まだまだ怪しげな情報商材は並んでいます。僕は、知名度のない情報商材はすべて詐欺商材だと思ってますからね。

そして知名度の高い情報商材にも地雷はあります。例えばアンリミテッドアフィリエイト。

僕のレビューを見てもらえればわかると思いますが、買った本人でも騙されたことに気づけない、良い教材だと勘違いしてしまう情報商材ってのも存在します。

それを理解できずに布教活動をしている初心者アフィリエイター及び「アホ」リエイターは別として、初心者をカモにするトップ?アフィリエイター達。彼らこそ真の詐欺師だと僕は考えています。

情報商材の種類

情報商材といえばアフィリエイトやFXなどの稼げる系のものが有名ですが、痩せる、ハゲが治るなどのコンプレックス系や、モテる、ヤレるなどの恋愛系と、様々な種類があります。

僕はアフィリエイトの情報商材しか購入したことがないので知りませんが、まぁ怪しいですよね。その情報商材を紹介しているアフィリエイターは、商材を購入せずにオススメしている場合も多いでしょうし。

そんなの買わなくてもネットで検索すれば解決できることも多いのではないでしょうか?

情報商材の交換、中古、キャッシュバック

情報商材の価格は高いです。その情報を求める人の出せる金額ギリギリを狙っていますからね。僕もそうでしたが、できれば安く買いたいって人は多いと思います。

そこで思いつくのは情報商材の中古品。安く買えたり、あわよくば誰かとファイル交換したいと考えてしまいますが、さすがにそこは著作権で守られています。

アフィリエイターの紹介特典として現金などのキャッシュバックも禁止されているのでインフォプレナーが決めた金額でしか購入できません。

自己アフィリエイトという手もありますが、1円報酬の場合はそれも使えません。(詳しくは1円報酬の項目へ)悪いことはできませんね。

情報商材を安く買う3つの方法について調べてみた

無料の情報商材とは

情報商材には無料商材ってのもあります。無料で情報商材を手に入れられるんですが、もちろん有料のものとは全くの別モノです。

そもそも、なぜインフォプレナーが無料で情報商材を提供しているかと言うと、自分のメルマガに登録させたり、ノウハウのキーポイントを有料で販売しているからなんですよね。

無料でさわりのノウハウを小出しにして客寄せし(フロントエンド)、興味を持った相手に有料でノウハウを売ったり塾に勧誘する(バックエンド)というビジネスモデルです。

無料商材の中にはそれなりに役立つものもありますが、大半は相手に期待を持たせるだけで後は有料ってものが多いですね。言ってみれば販売ページに軽いノウハウをくっつけただけの動画や音声ファイルみたいな感じです。

無料教材を利用できる人、できない人

アフィリエイトの情報商材が人気の理由

情報商材の中でもアフィリエイトで稼げる方法ってのは人気があります。

それは情報商材の主な販売方法がアフィリエイトだからってこともありますが、ネットでポチればその場で手に入れることができて「ネットで完結させたい人」が多く利用するからなんですね。

これはとあるセミナー会場でお話しした方の情報ですが、アフィリエイターは仕事を取ってきたり営業に出たりなどの外出をしたがらず、PCの前だけで作業していたい在宅ワーク派な人が多いそうです。

会社に縛られないってのもアフィリエイトの魅力なので、そりゃそうだろうと納得したんですけど、だからこそPCの前だけで完結できる情報商材はこれからアフィリエイトを始めようとする人にとって魅力的なんだと思います。

情報商材アフィリエイトとは

悪い顔の情報商材アフィリエイター

情報商材を販売する主な手段であるアフィリエイト。

情報商材は購入するまで中身がわからないから、いきなりinfotopで購入するのではなく、アフィリエイターのレビューを参考にして購入する人がほとんどだろう。

情報商材のほぼ100%がアフィリエイター経由で購入されているのであれば、詐欺商材より詐欺アフィリエイターに気をつけた方が良い。

では、情報商材アフィリエイトとはどんなものなんだろうか?それをしている人はどんなことを考えているのだろうか?

レビューは著作権内であれば好き勝手言える

情報商材は著作権で守られているので、商材のキーポイントを書くのは厳禁です。でもレビューってのは個人の使用感なので、キーポイント以外ならどんなことを書いても問題ないんですよね。

本当は稼げなくても、コンプレックスが解消されなくても、役に立たなくても、効果があった!オススメです!と、言えるのです。

例えばその情報商材を購入していなかったとして、適当なことを書いても問題ありません。

アフィリエイターの言葉をなんでも鵜呑みにして、何も考えずに情報商材を購入する人はいないと思いますが、彼らは嘘をつかずして人を騙せることをお忘れなく。

レビューの裏側を暴く!情報商材アフィリエイターの実態

煽った方が売れる

情報商材は購入するまで中身がわからないので、本当のことを言うより相手の期待感を煽った方が売れてしまいます。

例えばどんな情報商材でも販売ページは長いですよね。これはそうした方が売れるからそうしているんです。

長い販売ページは怪しいと感じる人の方が多いと思いますが、買う人は買うんです。TVショッピングでも、君はいつもの茶番を見ているだけで買わないでしょうけど、買う人は買うんです。

煽られ、期待感を高められ、もしかしたら…と感じさせた方が売れるんですね。アフィリエイターもそうしている人が多いので、魔法をかけられないよう注意しましょう。

アフィリエイトの情報商材で人生を変えるお金を稼ごうとしている君へ

1円報酬なるものがある

情報商材には、アフィリエイトをしても報酬が1円のものがあります。

これは不正購入を防いだり、未購入者の適当なレビューを防ぐための処置で、正規購入すればアフィリエイト報酬が増額される形態なんですね。

アフィリエイト報酬が1円ならキャッシュバックや自己アフィリエイトはできませんし、違法のファイル交換サイトなどで購入してもアフィリエイトの権利はなく報酬は1円のままです。

もちろん情報商材を購入せず、適当なレビューを書いて売れたとしても報酬は1円です。

このような商材をレビューしているアフィリエイターは、一応購入だけはしていると判断することができますね。

稼ぎたいから嘘をつく初心者アフィリエイター

アフィリエイト初心者が情報商材アフィリエイトをしても、経験や実績がないので信頼性のある記事は書けません。

知らないことは記事にできませんし、結局誰かの記事を参考にするか嘘をつくしか道はないんですよね。

信頼性のある記事ってのは、自分の考えや経験を絡めているから書けるんですね。アフィリエイトを何も知らない初心者が、情報商材アフィリエイトをできるわけがないんです。

そしてアレは稼げる、コレはオススメと、糞みたいな情報を散らかすんです。こんな人はSNSに多いかな。検索で上位表示させる実力がないから。

僕がアフィリエイト初心者に情報商材アフィリエイトを勧めない6つの理由

稼ぎたいから情報を隠すプロアフィリエイター

したたかなアフィリエイターは嘘や誤魔化しはせず情報を隠します。

経験や知識が豊富にあるのでアフィリエイトのことはかなり知っているんですが、自分の利益のために不都合な情報を隠すんですね。

例えば、100円のブックアプリ程度の内容の情報商材(10,000円)を紹介していたり、時代遅れのテンプレートを紹介していたり、稼げない情報商材を初心者向けだと謳っていたり…。

長年アフィリエイトやってりゃわかってるはずですよ?本当に相手のことを考えて紹介しているんですかね?ああ、そこを隠して初心者をカモにしているんですね。

僕が本当のことを言ってあげます。

「何でも情報商材に頼ろうとせず、本やネット検索で知識をつけて下さい。所詮、情報商材も教科書です。それを買えば稼げるようになるのではなく、知識をつけ、実力をつけた自分自身が稼ぐのだから、情報商材に固執する必要はありません。大事なのは学ぼうとする姿勢です」

あとがき

最後はアフィリエイトの情報商材について語ってしまいましたが、情報商材はただの情報なだけであって、それ以上でも以下でもありません。大事なのは、それを知った君がどう行動するかなんですよね。

ユーキャンの通信講座のように就職に役立つ「資格」が取れるような情報ではありませんが、それを知り、自分の実力をつけられるのが情報商材です。

でも、勉強をしないといけないのはユーキャンでも情報商材でも同じですね。どちらも「教材」なのですから。教科書を買うだけで自分を変えることなんてできません。

情報商材は、その情報を知るだけで理想の自分を手に入れられるとよく勘違いされることが多いですが、それはアフィリエイターが購入後の良いイメージを君に植えつけて洗脳しているだけです。

情報商材を購入したことがなければ、詐欺商材を掴まされることに注意すると思いますが、アフィリエイターに煽られて現実を見ていない方が痛い目を見る確率が高いのではないでしょうか。