Say No

僕はこのブログでアフィリエイト教材のレビューをしていますが「情報商材アフィリエイトの教材」だけはお勧めしていません。

今までその理由を散々言ってきましたが、まだそれに関するお問い合わせが届くので、アフィリエイト初心者は情報商材アフィリエイトをすべきではない理由をまとめました。

実績がないから

赤ちゃん

情報商材アフィリエイトは、稼げるようになる教材を紹介する仕事です。現在まだ稼げていない初心者アフィリエイターには、教材を使って稼いだ経験がないので、稼げる教材を紹介する資格はありません。

教材を購入する人は、現在思うように稼げていないから利用するのであって「教材自体をレビューするための教材」を購入するのは筋違いなんですよね。

どうしても情報商材アフィリエイトがしたいなら、物販アフィリエイトの教材を利用し、物販で稼いだ実績を作ってからその教材をレビューしましょう。

そのために「情報商材アフィリエイトについての教材」を購入するなら筋は通っていますが、始めから情報商材アフィリエイトの教材を利用しても、まだ実績のない君の声は誰の心にも響きません。

知らない事は記事にできないから

悩む男性

情報商材アフィリエイトをするなら、ブログでもメルマガでもその商品に関連したジャンルの情報を発信することになります。そこでアフィリエイト初心者である君が、どんな情報を発信できるでしょうか?

記事を作成するには、題材にするジャンルの知識と経験がなければ上手に書けないしネタに詰まります。例えネットで調べた事を記事にしても、所詮は二番煎じで、検索の上位には表示できません。

人にとって価値のある記事とは、情報量が多く、他の記事とは切り口の違ったオリジナリティのある記事なんだよね。

検索の上位に同じような記事が並んでしまえばユーザビリティが悪くなるから、ある物事を君のフィルターで通した、君だけの生の声ってのに価値がでてくるんだよ。

だからアフィリエイトの知識と経験がない初心者には情報商材に関連したジャンルの記事は書けない。知らない事は記事にできないし、信用性もだせないだろう。

なぜ僕がこんな事を言えるかというと、僕が初心者の頃、情報商材アフィリエイトで失敗しているからなんだよね。人の記事を参考に、知ったかぶりで記事を書いても結果は出なかった。その経験があるからこの記事が書けるんだよ。

文章術と文章力は違うから

字を書く女の子

情報商材アフィリエイトは、信用性も大事です。嘘をつかず、本心を記事にしないと「文章には気持ちが現れる」から必ず相手に見透かされます。

そこでアフィリエイト初心者は文章術を知ろうとしますが、文章術をいくら勉強したところで文章力はつきません。文章術と文章力は別物なんですね。

心理テクニックなど言葉巧みな文章術は、魔法のコピーライティングなど高額な教材を利用しなくても100円のアプリで十分勉強できますが、いざ文章を書くとなると、そのテクニックを応用するのはとても難しいんですよね。

信用性のある文章力をつけるには、勉強ではなく実践しかないんですよ。継続して書き続けることで、自分自身で気づき、スタイルを固めていくしか道はないんだよ。

文章力は手っ取り早くつけられるような代物ではありません。文章力がない初心者には、信用性が大事な情報商材アフィリエイトは不向きです。

ライバルが多いから

ライバル同士

アフィリエイトの基本は物販アフィリエイトです。情報商材アフィリエイトで取り扱う商品は「情報という物」あるいは「教科書」として考えられるので、情報商材アフィリエイトは「教材という物」を紹介する物販アフィリエイトなんですよね。

このように情報商材を「商品」として考え、商品選定の目で見てみると、実はあまり良い商品ではありません。

教材を購入し、同じノウハウを知っている全ての人がライバルとなり、有名なアフィリエイターとも同じ土俵で戦わないといけません。

金額と報酬率こそ魅力的ではありますが、1本売れるまでのハードルが高すぎて、初報酬を受け取ることなく挫折するのが関の山でしょう。

 

教材は1つで充分だから

1冊の本

アフィリエイトで稼げるようになるには、1つの教材で事足ります。教材の選択さえ間違わなければ、いくつも購入する必要はありません。

しかし、情報商材アフィリエイトをするなら、アレもコレもと教材に手を付けないといけないので投資がかさみますし、ノウハウコレクターという泥沼にハマる可能性もあります。

アレは稼げる、コレも稼げると言ってる本人が稼げていない様は見ていて痛々しいので、情報商材アフィリエイトで稼ごうとするのではなく、その教材に書かれている物販アフィリエイトのノウハウを実践するのを優先した方が良いんじゃないでしょうか。

 

基礎ができていないから

基礎工事

情報商材アフィリエイトの教材は、アフィリエイトの基礎と言うより、人の心を動かす心理学的なノウハウが中心となります。

視線や導線、怪しいイメージの情報商材をどのように購入させるかなどのテクニックが書いてあるんだけど、そのサイト、まずアクセスはあるのかな?

そんなノウハウに執着する前に、アフィリエイトは広告ビジネスだってことを理解してほしい。アフィリエイト初心者が目を向けるべきは、お客様の数や購買意欲といったウェブマーケティングの分野なんだよ。

商品は、買わせるのではなく、買ってもらう方が自然です。基本的なウェブ知識もなくネット広告ビジネスに参入しているのがどれだけ滑稽か考えられないうちは、「楽に」「稼げる」といった単語に踊らされるんでしょうね。