情報商材の選び方

アフィリエイトは無料で始められるネットビジネスなので、初心者の方は情報商材の購入が最初のビジネス投資である方も少なくないでしょう。

…となれば損はしたくないですし、騙されたくもないのは当然のことです。ここでは情報商材選びに失敗しないように、いくつかのポイントを紹介していきます。

「稼げる」の違いを知ってほしい

どんなアフィリエイトの教材にも、稼げる、稼げないのレビューがありますが、この「稼げる」という言葉の裏を見抜けないと本当のことはわかりません。

具体的に説明します。

多くのアフィリエイターの「稼げる」には具体的な理由が述べられていない

多くの情報商材アフィリエイターのレビューは、誰にでも書けるただの感想であって、「稼げる」を裏打ちする具体的な理由が述べられていません。

よくあるのが煽り(あおり)レビューですね。こちらの期待感を高めるだけで信用できないレビューです。

煽りレビューの例

  • マニュアルの完成度には脱帽です…。
  • まさに救世主のような教材でした!

このような抽象的な言葉を使っているレビューには注意が必要です。誰にでも書ける感想なので、本当は教材を実践していない可能性がありますし、最悪購入すらしていない可能性もあります。

「〇〇だから稼げる」の、〇〇をどこよりも具体的に書いてあるレビューが本物です。そこは実践していないと書けない部分ですからね。

稼げる金額によって話が違う

「稼げる」という言葉にはもう1つ裏があって、いくら稼げるかによって話が変わってきます。

例えば、本当に1億円稼げるノウハウと、本当に10万円稼げるノウハウが存在したとすると、弁護士になれる教材と、自動車の免許を取れる教材くらい中身の内容が違うというわけです。

そうなると、いくら優秀な教材だとしても、こちらのレベルに合わなければ「稼げる教材」もゴミ教材に成り下がります。

そりゃ、スーパーアフィリエイターになれたあなたには「稼げる教材」だったかもしれませんが、初心者の私には全く合わない教材だったわ…。となるわけです。

教材は、自分のレベルに合ったものを選びましょう。

特化教材ではなく軸教材を選ぶ

アフィリエイトで稼げるようになるには多くの知識と経験が必要です。

なので、始めはツールやテンプレート、ライティングなどの一部に特化した教材ではなく、アフィリエイトに必要なスキルを広くカバーしている軸商材と呼ばれる教材を選ぶのが良いでしょう。

特化教材の例

  • 賢威
  • SIRIUS
  • 魔法のコピーライティング

…etc

軸商材の例

  • Lurea
  • 下剋上
  • パワーアフィリエイト

…etc

ちなみに僕は、軸商材を1つ利用すればアフィリエイトで稼げるようになるという意見ですが、ノウハウコレクターが悪いとも思いません。

デキる人の書斎に本がたくさん並んでいるように、知識はいくらでもあった方が良いですからね。もちろん情報商材だけでなく、書籍やネットで得られる知識も同様です。

情報商材の現実を知ってほしい

情報商材は教材である

アフィリエイトは、履歴書に書くような資格がなくてもできるビジネスではありますが、それは「始められる」だけであり「稼げる」とは違います。

そして情報商材も、教材である以上「知識を付け、スキルを上げられる」だけであり「稼げる」とは違います。

情報商材を買えば稼げるようになると勘違いしている他力本願な方は、その現実に気付かない限り、いつまで経っても稼げません。(勘違いさせているのはインフォプレナーや多くのアフィリエイターですが)

アフィリエイトは、ウェブマーケティングをしたい企業と消費者をつなぐ真っ当なビジネスであり、検索エンジンに対する知識や、相手を嫌味なく誘導するライティングスキル(言わば資格)が必要です。だからそれを学習できる教材に意味があるのです。

教材を利用すればどれくらいの期間で稼げる?

スキルがないと稼げないことはご理解いただけたと思うのですが「じゃあ、どれくらいで稼げるようになるの?」という所が気になる人も多いでしょう。

ハッキリ言っておきますが、情報商材を利用すればアフィリエイトスキルは格段に上がります。ただ、人によってスタート地点や作業量が違うので、日数を断言することはできません。

それに「教材を利用しても稼げなかった人がいる」という事実から目を背けてはいけません。アフィリエイト初心者は、それだけ多くのことを学習しないと稼げないのです。

アフィリエイトの収入例として以下のようなグラフをよく見かけると思いますが、収入が低迷している下積みの時期に挫折する人は腐るほどいます。

収入と挫折者数のグラフ

月に何万、何十万と稼げるビジネスなのですから簡単なわけがありません。それくらい難しくて当然です。

これらを踏まえて初心者が効率良く稼げるおすすめの教材は…

ここまでの説明をまとめてみましょう。

アフィリエイト教材の選び方

  • アフィリエイターの「稼げる」の裏を知りましょう。
  • 教材は、自分のレベルに合ったものを選びましょう。
  • 特化教材ではなく軸教材を選びましょう。

教材の選び方はこの3つだけです。ただ、僕が本当に伝えたかったのは以下の注意点です。

注意点

  • 教材は稼げるものではなくスキルをつけるもの
  • 教材を利用しても稼げなかった人がいる
  • 下積みの時期に挫折する人は腐るほどいる

これらが、多くの人が夢を見ている情報商材の現実です。それと同時にアフィリエイトの現実でもあります。

そもそもアフィリエイトとは、企業のウェブマーケティングを個人で代行するお仕事です。本当に「資格」を取るくらい学習しないとお金なんて稼げません。その資格を取るための教材が情報商材です。

以下の教材は、本気で取り組む気があり、真剣に稼ぎたいという方だけにはお勧めです。買えば稼げるという考えの方にはお勧めしません。

本気で取り組める方への教材 Lurea Plus のレビュー

やる気がある初心者向け教材 下剋上(MUGEN) のレビュー