誘導

LUREA にはブラッドライティング戦略という、アフィリエイト文章の書き方が記載されています。このノウハウは「伝えること」に加え、アフィリエイト最後の難関となる「行動してもらうこと」を重要視した、売れるための文章を書くテクニックとなります。

人を動かす文章が書けるようになりたい、またはコンバージョン率(成約率)が悪くて困っている…なんて人向けのノウハウです。

ブラッドライティング戦略はあくまでも文章テクニックである

人のブログを読んでいると、わかりやすい文章だなぁ〜とか、読みやすくておもしろいなぁ〜と、感じることがあるかと思いますが、それは相手の文章力が高いからです。

僕もこんな文章が書けたらいいなとは思いますが、文章力は繰り返し記事を書くことでしか上がりません。これはブログを書いている人なら、始めの記事と最後の記事を見比べればわかります。

なので、ブラッドライティング戦略を読んでも文章力を上げられるわけではないことはご承知ください。文章力は書くことでしか上がりません。

ブラッドライティング戦略は、アクセスをお金にするための工程で使えるテクニックを紹介しています。

テクニックなので取り入れるだけである程度は文章が見違えますが、そのテクニックの量が多いので、今までブログを「ネットの記事」として意識していなかったら、やるべきことが大幅に増えて頭がパンクしてしまうかもしれません。

さらっと読んで、少しずつテクニックを吸収して自分のモノにしていく感じが良いですね。

ブログが読まれるためのテクニック

ネット記事というのは相手の読む気が少しでも失せてしまうと、すぐにページを移動してしまいます。

読ませる前に意識すべきことは見せることです。ブラッドライティング戦略では、興味を引くタイトルの付け方、画像の有効な利用方法、導入へと誘う構成方法など、様々なテクニックが紹介されています。

特に、ここで紹介されているストーリー構成は、アフィリエイトに合ったブログの書き方となります。

導入からスムーズに購入へと誘導させる構成は、ネットではお目にかかれないとても良いノウハウなので、LUREA を持っている方は今一度読み返してほしい部分です。

お客様を動かすテクニック

商品を紹介する記事というのは、自己満足な文章では結果は出ません。頑張って誰にも負けないコンテンツを作ったから、きっと売れるだろうという根拠のない憶測ではダメなんですね。

ここで意識すべきことは「人を動かさなければいけない」ということ。せっかく文章を読んでもらっても、伝えたいことが伝わらなかったり、言っていることを信じてもらえなかければ相手を購入へと動かすことはできません。

お客様の、見ない、信用しない、行動しないという3つの壁をクリアして、アクセスがお金に変わる理由があるからこそ報酬に結びつきます。

その理由を理解すれば、人をあやつる魔法…とまではいきませんが、気持ちよく購入まで誘導させられるようになっていきます。

LUREAのレビュー