大量の本

教材を選ぶ時の注意点は2つ。

  • 判断力を低下させない事
  • 自分向けの教材の見極め

情報商材の購入ってのは、身銭を切って投資するって事だから騙されたくないよね。稼ぐには情報商材が必要と感じてるかもしれないけど、怪しくて警戒する気持ちはあって当然。

そこで、初心者向けのアフィリエイト教材を選ぶ時の注意点、その2つを更に詳しく説明していこう。

判断力を低下させない為に知っておきたい事

情報商材って商品は、買ってみるまで中身を知り得ないから、商品のパッケージ(販売ページ)やアフィリエイターの口コミ(レビュー)を参考にするしかない。

でも、相手は商品を良く魅せるプロ。1のものを100と言い、石ころを宝石に魅せる技術を持っている人もいる。彼らはそれで飯を食っているんだから、言う事を鵜呑みにしてたら痛い目を見るのは明らかだよね。

しっかりと自分の意志を持ち、判断力を鈍らせないようにするには、何に注意すれば良いのかな?

アフィリエイターの裏側を知る

アフィリエイトを始める動機なんてものは、ほぼ100%「お金の為」になるだろう。君は今からお金を稼ぎたいかもしれないけど、情報商材を紹介しているアフィリエイターは、そんな君から如何にお金を落としていってもらうか考えているんだよ。

レビューってのは本来、前提をなくし、思い込みを排した上で批評、論評する事なんだけど、アフィリエイターのそれは、商品を良く魅せるにはどうすれば良いかと考えている。その時点で、レビューではなく営業になっているんだよね。

商品の良い部分しか語らず、ライティング技術を駆使して催眠状態にしてくる。最終的には楽に稼げますだなんて、そんなビジネスがあるわけないだろう?

そんな営業トーク(レビュー記事)をするアフィリエイターは要注意。自分が稼げるか稼げないかって事しか考えておらず、君が稼げるか稼げないかは考えていない。

販売ページやセールスレターを丸写ししたレビューなんて、コピペ作業だよ?そこに君が稼ぐためにどんな情報が必要かなんて考えは微塵もない。

アフィリエイターのレビューとは

誇大表記はあって当たり前と考える

情報商材は、内容が「情報」という曖昧な商品だから、言葉の表現でいくらでも相手の期待を煽る事ができる。中身を見るまで良し悪しがわからない…となれば、パッケージを良く魅せれば売れてしまうんだよね。

誇大表記をした方が売れるというデータすら出ているんだから、売り手としては誇大広告にしない訳がない。これはどんなに優秀な教材でも同じ。そうした方が売れるから、情報商材はどうしても誇大広告になってしまうんだ。

月収100万円稼ぐ方法、月間100万PV達成する方法…、例え優良な教材でも、そこに至るまでは君が身を粉にして努力しないといけないのに、派手な数字と画像で君を虜にして、それを忘れさせる。

更に、お金を稼ぐ為にそれを紹介したいアフィリエイターが煽ってくる。悠々自適で、誰もが望むライフスタイルを見せつけ、情報商材があれば僕もこんな生活ができるかもと感じさせる。それエサですから。君を釣り上げるためのエサね。

アフィリエイトの情報商材で人生を変えるお金を稼ごうとしている君へ

特典に踊らされないようにする

アフィリエイトの初心者向け教材はノウハウの本筋となる本編が重要なんだけど、本編の他に多くの特典がついている場合がある。アフィリエイターからの紹介なら、更に特典が追加されてお得な感じがするけど、君に必要な情報って教材の本編じゃなかったっけ?

それに実は、特典のノウハウは君を稼げなくするんだよね。本編は「1つの軸を中心とする稼ぎ方」だから、下手にアレンジするとかえって逆効果。

特典が稼ぐ為に必要そうなノウハウだからといって、アレもコレもと知識をつけて実践に活かそうとしても、逆に本編の軸がブレるだけ。

多くの知識を身につけ、稼げるようになりたいのはわかるけど、初心者はまずお金に繋がる最低限のノウハウ(軸)を理解して、それがブレないように教材のノウハウだけを実践するべきなんだ。

情報商材の特典に踊らされるな

自分向けの教材の選び方

自分のレベルに合った総合的な教材を選ぶ

アフィリエイトの情報商材は、ゴミ教材から優秀な教材まで様々あるんだけど、例え優秀な教材を選んだとしても、小学生が高校生の教科書を見ても理解できないのと同じで、自分のレベルに合ったものでないと意味を成さない。

また、皆が絶賛している教材だからといっても、専門性の強い教材では、アフィリエイトに必要な広い分野の知識をカバーしきれない。今、君が必要とする教材は、どのようにして探せば良いのだろうか?

自分に合った教材ってどれを選べば良いの?

初心者向け教材を選ぶ

多くのアフィリエイターが、初心者向けの情報商材をレビューしているけど、それって本当に初心者向けなんだろうか?

情報販売者やアフィリエイター、人それぞれ考え方は違うから意見は分かれると思うけど、購入者側としては、初心者の自分でも理解できて「ネットで稼ぐ」という事を再現できる教材を確実に選びたいよね。

初心者向けのアフィリエイト教材をレビューしている僕だからこそ、教材選びのポイントを今一度考えてみました。

初心者向けアフィリエイト教材を選ぶポイント

起業する覚悟がある人へ

僕も教材のレビューをしているんだけど、情報商材さえあれば稼げると考えている初心者が今だに後を絶たないのが現状なんだよね。

だからまず警告をしておくけど、楽に稼げるビジネスなんて、そうそう巡り会えるものではないんだよ。誰にそそのかされて情報商材に夢を見ているのかは知らないけど、初めから1の作業で100稼げるほどアフィリエイトは甘くない。

教科書(教材)は、ボロボロになるまで使い込んでこそ自分の力になるんだよ。1回読んだだけの新品同様な教科書のままで稼ぐ力がつくとでも?

僕は事実を言いたいし、君の判断力を下げてからの営業なんてしたくもない。アフィリエイトを知ったばかりで、騙されやすい無知な初心者にこそ現実を突きつけ、それでも教材が必要と感じている人だけに、真っ当なレビューをしている。

君は起業しようとしているんだから、投資するならそれなりの覚悟を持ってしないとね。