へび
それでは質問です。

  • お金が欲しいからアフィリエイトをしている
  • ブログを運営しているついでにアフィリエイトをしている

君はどちらに当てはまるかな?

まぁ、このブログにたどり着いている時点で前者なのは分かってるけどね。お金が欲しいんだよね?じゃないと、わざわざ勉強したり、時間を作ったり、教材にお金を掛けないもんね?慈善活動で情報発信している訳じゃないもんね?

いやいや、君を責めている訳じゃないよ。それが当たり前だからね。

インターネットには、どうにかして稼ごうと画策している人間で溢れている。教材のレビューをしている情報商材アフィリエイターにしてもそうだ。君が参考にしているレビューってのは一体どんなものなんだろうね?

レビューとは

クチコミってのは、商品やサービスを購入、利用する時に、それを直に触れた人の生の声を聞けるので参考になるよね。

以前、芸能人のブログを利用したステルスマーケティングが話題になってたけど、それにしてもクチコミってのは結構信用できる。

では、レビューってのはどうだ?本来、前提をなくし、思い込みを排した上で批評、論評する事なので、良い点、悪い点があるものだよね?

でも、アフィリエイターが書いたとなると話は別。物販でも情報商材でも、初めに言ったようにアフィリエイターはお金が欲しいからアフィリエイトをしている。

人によって違うけど、基本的には良い点ばかりにスポットを当てて煽る。時にはライティング技術を駆使して催眠状態にもする。君は目がくらんでいないかい?教材を購入する時は気を付けなよ。

見るべきところ

ん?気を付け方が分からないって?そうだねぇ、無知な初心者であればどんな情報でも信用してしまいがちだからね。

まずは、「楽して稼げる」と謳っている人には要注意だね。と言うか問題外かな。

で、さっきも言ったように、商品の良い部分しか言わず、夢を見せるようなレビューも信用できないね。

あと、セールスレターを丸写ししたレビューページもあるからそこも見合わせた方が良いね。

また、もし君が真剣に購入を検討しているのであれば、問い合わせのメールするのも良いんじゃないかな。

自分の経歴や成果、1日に取れる時間などをできるだけ詳しく記入して、その教材が自分に合っているか聞くと良いよ。内容を知らない(教材を購入すらしていない)偽アフィリエイターならここで判断できるしね。

誰だって楽して稼ぎたい。誰からも縛られず仕事をしたい。アフィリエイターのレビューに夢を見るのも分かるけど、その教材は本当に君に必要なノウハウかな?